眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニワカ、泥まみれの豚になる

<<   作成日時 : 2017/04/09 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は、春の一大事。
しかし、あ〜ちゃんの呪いか朝から雨。
家を出た後にシトシト降って、南与野に着いたら結構な降り。

ただ、12時過ぎに着いたのでシャトルバスにはちょっと早く、ぼ〜っと待つのも何なので駅近くのスーパー内にあるマクドに入り昼飯。
ハンバーガーを食べて暫くしたら丁度良い時間だったので、バス乗り場に行くと30分前でしたが、後数分だったので受け付けてくれました。
そして、並んだところで丁度切れて、別のバスに乗る事が出来、座ることが出来ました。
明日は6時起きなので、こんな所で体力は消耗したくない。

バスに乗ると同時に小降りだった雨がまたぞろ本降りになりました。
富士見市に向かう車の列が結構あったのか、渋滞にはまり、かなりの時間が掛かる。
小学校の近くで降ろされ、そこから小学校まで歩き。
今日は小学校で認証、中学校にはてまきパーク、高校で待機列作成と言うエレベーター構造でした。
本当に、冗談抜きで町ぐるみでのコンサートイベントの開催で、正に富士見市の「春の一大事」です。
恐らく、富士見市始まって以来の出来事では無いだろうか。
富士見市に降りるモノノフの経済効果も結構あるだろうから、町おこしには持って来いのイベントになりますね。
これまた、冗談抜きで、来年は4月20日、21日に「春の一大事」開催決定ですが、会場は立候補募集だそうです。
来年は推され隊をフィーチャーしている岡山県の某町になりそうですが。

それぞれの学校では運動場を開放しての認証だったり、てまきパーク設営だったり、待機列の整列場所だったりしたのですが、昨晩から結構降り続いた雨の為に、運動場は泥濘と化しており、歩くと靴がズブズブと嵌まっていきます。
これでは会場も泥濘かも知れない、と思ってクロークに荷物を放り込んで身軽になったのですが、芝生がある程度張られていた会場は、芝の御陰か泥濘が殆ど無く、荷物を地べたに置いても良かったみたいです。
帰りにクロークから進んでいくとバス乗り場があってこれ幸いと思ったら、こちらはふじみ野ももいろクローバーZ駅へのシャトルバスで、南与野駅は逆方向。
結構歩かされました。

ま、認証をして、昼は食べたけど軽く食べただけだったので、夜まで掛かるのを考えると更に追加。
例によってパンチ、富士見市の出店でフランクフルト、軽作業所の作ったクッキーと商工会議所の出店でみたらしを買って腹を満たす。

14時半が近付いたので、クロークにリュックを預けて、待機列に行こうと思ったのですが、認証の時の席順を見たら、15時半集合でした。
と言う事は後列と言う事でステージからは遠くなりそうです。
野外コンサートでの籤運の悪さは相変わらずです。

結局、2時間並んでやっと列が動き出しました。
後列と言うても、若番だったのが幸い、前の方を確保出来てほっと一安心。

それにしても、ふと見ると靴とズボンは泥だらけ。
まるで、東部戦線で泥沼に嵌まったハンス軍曹の様な状態となっていました。

そんな訳で、明日コンサートの本編を、死んでなければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ニワカ、泥まみれの豚になる 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる