眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 親戚付き合い

<<   作成日時 : 2017/05/14 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は母方の祖父母の法事。
ほぼ同じ年に亡くなったので、今回一緒に回忌を行う事になった訳で。

とは言え、私的には殆ど記憶がありません。
生まれたばかりの私を抱いた祖父母のモノクロ写真が残っていますが、私が物心つく前に亡くなったので、全然覚えていませんでした。
まぁ、大体、乳児の段階で覚えていたら凄い記憶力だわな。

ただ、祖父母に会った最後の世代と言う事でしたし、親戚もこの先、何時何があるか判らないので、出ておこうと思ったので、今日の関空はほどほどにして(って、行ったんかい!)、「はるか」で京都まで一気に移動。
そして、御所近くのホテルに向かいました。

残念ながら、従兄弟のうち、東京の従兄弟は来ず、大阪の従兄弟は体調を崩してしまい、明日があるので来られず、下の従兄弟のうち、男子の方は会社が忙しい(急遽休日出勤とか)ので結局来られなかったので、半分しかいなかったのですが、愛知の従兄弟2人は、孫がいたり、定年を迎えていたりしてと時が経つのは早いものです。
静岡の従兄弟も、以前は技師として第一線で活躍していたのですが、今は裏方に回っているらしい。
大阪の従姉妹は相変わらずでしたが、久しぶりすぎて全然わかりませんでした。

何せ、最後に会ったのが伯父の葬式以来でほぼ10年以上前でしたから。

男は見れば分かるのですが、女性はよく判りません。

うちの親の下になる、唯一の叔父の娘が来ていましたが、彼女なんかは当時幼稚園児くらいだった筈。
それ以来逢っていないので、今やいい年になって、お母ちゃんしているのに吃驚仰天です。

そんなに逢っていないのは、恐らく冠婚葬祭がそんなに無かったからでは無いか、と。
何しろ、うちの母親の姉弟は、誰も欠けていませんからねぇ。
一番上の姉は今年90歳になるのに、矍鑠として、重い一眼レフを担いで写真撮りに行っていますから。
うちの親も含め、恐るべき人達です。
この辺は、平均余命よりも結構早くに亡くなった祖父母と異なりますね。

今日の式の後の食事会には親戚以外の人として唯一住職さんも来ていましたが、この住職さんも、祖父母の葬式以来ずっとうちの法事を取り仕切っている人です。
流石に寄る年波には勝てず、最近では法事の殆どは息子に任せて半リタイア状態らしいですが、この住職さんの方が、うちの姉弟よりも年取っている様に思えました。

それにしても今日思ったこと。
母方の祖父に似なくて良かったな、と。
何しろ、その遺伝子を受け継いだ男系は、尽く禿頭か相当額が後退していますからねぇ。

余談、今日の釣果。
今日も逆方向の風だったのですが、朝の内はAラン降りが多かった。
逆方向で無ければ、良い感じで撮影出来ていたのに…。

Air Hong KongのA.300-600R。
画像
初撮りの機体。

Air FranceのB.777-200ER。
画像
久々の撮影。

Jeju AirのB.737-800。
画像
最近多い、欧州はLyan Airからの中古で今年2月運航開始。

今日のメインイベント。
AirAsiaXのA.330-300。
画像
Malaysia宣伝塗装。
前回は逆光で撃沈したので、Revengeなりました。

FinnairのA.330-300。
画像
昨日と同じ機体。
今日は良く晴れていたので、くっきり撮影出来た。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
親戚付き合い 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる