眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅の想い出−関西国際空港編(その1)

<<   作成日時 : 2017/05/06 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日はリハビリへ出掛けて薬を貰いに。
前から首の後ろがアトピー的にボロボロなので、軟膏を貰っていたのですが、その容器をホテルに置き忘れたか、鞄から落っことしたかして無くしたのでそれを補充もしに行きました。

このゴールデンウィーク期間中、空港で1日過ごした御陰で日焼け止めを使っていた割には結構焼けてしまい、リハビリ担当者のお姉さんに、「山にでも行ったのですか?」と聞かれました。
「1日外にいたので」と、言葉を濁しましたが、まさか山ならぬ、支柱に上っていたとかは言えない(笑。

ここ最近、週末ごとに出掛けていたので、今日は流石に成田に行こうとは思わなかったです。
TUI Fly Nederlandと言うオランダのチャーター専門会社が、阪急交通社のチャーターで行くオランダ旅行の送迎を担っていて、今日はその帰り便が来る予定でしたが来年に持越です。
まぁ、早朝から出掛けないとデッキのスペースが取れないのは目に見えていたので、今日は医者に行かないといけないので諦めたというのもありましたが。

帰ってからは掃除機をかけて家の中の埃を丹念に取り除いたのですが、今日は黄砂が飛来するので余り意味が無かったかな、と思ってみたり。
何しろ、家の中風を通すのに結構開けていますから。
他にトイレ掃除したり、CPAPが最近何処かから空気が抜けていて高周波ノイズを立てるので、寝られやしない為、色々組立直したり、洗浄していたりしたらもうお昼。

昼からは写真整理の傍ら、ずっと見ていなかったYouTubeに嵌まる。
先日、エビ中の新譜に収録されている『感情電車』のMVが出来たと言う発表があってそれを見に行きました。

29日の大阪では初めて見たのですが、ぽーちゃんを中心にサビの躍動感とは全然違う優しい歌に癒やされました。
MVも期待に違わぬ出来ですが、コメント欄のファミリーを中心とする方々の解釈の深さに吃驚です。
文学の解釈と言うのは良く行われていますが、MVでもこうした解釈をすると言うのは流石に日本人という感じです。

さて、写真の整理。
関空では無風なのに北風運用を頑なに続けていて、風が変わってから慌ててランウェイチェンジをした印象。
まだ幸いだったのは無風状態が結構続いた御陰で、長距離便を中心に存外引っ張ってくれた事。
御陰で、ギアアップする前の機体を大分撮影出来ました。

ANAのB.737-800。
画像


揚子江快運航空のB.737-400F。
画像
とは言え、中国本土便は大体引っ張らずにさっさとギアアップするのが歯痒かった。

UPSのB.747-400F。
画像
日本で唯一、UPSのB.747-400Fが飛来する空港です。
最近は滅多に昼間に来なかったのですが、此の日は撮影出来て満足。
元Cargolux機。

Jin AirのB.737-800。
画像
此の日はB.737-800と共にB.777-200も飛来しました。

大韓航空のB.737-900。
画像
久々の撮影。

Fin AirのA.330-300。
画像
夏ダイヤで福岡にも飛来しているのですが、この前撮影しに行った月曜に福岡には飛来しなかったと言うね…orz。

Cathay PacificのA.330-300。
画像
初撮りの機体。

中国南方航空のA.320-200。
画像
これまた中国本土便はギアアップが早い。

JALのB.737-800。
画像
国際線機材。

中国東方航空のA.321-200。
画像
新塗装機。

LufthansaのB.747-400。
画像
羽田には新型のB.747-8Iが飛来していますが、こちらは400型。

中国東方航空のA.320-200。
画像
旧塗装機。

中華航空のA.330-300。
画像
残念ながら、此の日はB.777-300ERにも、A.350-900にも縁無し。

その2へ続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
旅の想い出−関西国際空港編(その1) 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる