眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅の想い出−関西国際空港編(その2)

<<   作成日時 : 2017/05/07 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日はゴールデンウィーク最終日と言う事で、各地でチャーター便祭りがありました。
成田にも5月3日の帰り便の顔ぶれが揃ったのですが、流石に今日行くと明日からの仕事に差し支えるので自重。
専ら、家で写真整理をしていました。

まぁ、外に出ていたら出ていたで、黄砂にやられている可能性が大でしたが。

ついでに、久々に家で読書。
…と言っても、そんなに重い本では無く、Quick Japanのエビ中特集とツアーパンフを読んでいただけでしたが。
彼女達の2月からの葛藤と成長を上手く切り取っています。
これは彼女達と取材陣の長年の関係の良さがあったからこその紙面作りだったのでは無いかと思ったりして。
これらを読んで、『感情電車』のMVを見ると更に彼女達の感情の奥深い読みが出来るのでは無いでしょうか。

で、今日はランチェン前後の釣果を貼り付けるテスト。

先ずはKLMのB.787-9。
画像
この頃から風が回り始めたのに、まだズルズルと引っ張っていた。

Vietnam AirlinesのA.350-900。
画像
最近は羽田に飛来する様になり、今日は成田に飛来したのですが、関空は安定してA.350-900です。

Jeju AirのB.737-800。
画像
元スカイマーク。

Cathay PacificのB.777-200。
画像
珍しく関空便にB.777-200。

AsianaのB.777-200ER。
画像
こちらはGWらしくB.777-200に大型化。

Air FranceのB.777-200ER。
画像
初撮り…なのに、北風運用を頑なに続けていた御陰でちゃんと撮影出来ず。

Singapore AirlinesのA.330-300。
画像
この便からやっとランチェン。
この頃には南からの強風が吹いている状態。

Garuda IndonesiaのA.330-300。
画像
かなり南風が強く、離陸が困難になっているにも拘わらず、頑なに北風運用も継続。

UnitedのB.737-800。
画像
グアム便。

Air Asia XのA.330-300。
画像
これが北風運用最後の便。
管制官に宛て付ける様に、A滑走路を一杯に使ってSingapore AirlinesのA.330の手前で離陸していきました。

Malaysia AirlinesのA.330-300。
画像
久々の撮影。

PeachのA.320-200。
画像
国際線になると手前まで来ますが、国内線は短距離離陸を選択するので、撮影に一苦労です。

Star FlyerのA.320-200。
画像
黒と白の塗装の境目に金が入っている特別塗装機。

T'wayのB.737-800。
画像
フランスのXL航空からの中古機。

Easter JetのB.737-800。
画像
ドイツのAir Berlinからの中古機。

Tiger Air TaiwanのA.320-200。
画像
久々の撮影。

Eva AirのA.321-200。
画像
去年10月就航の新造機。

ANAのB.737-700。
画像
此の日、福岡に移動するときに乗った機体。
機体自体は全日空でしたが、運航乗務員はANA Wingsの人達でした。

UPSのMD-11F。
画像
新ロゴ採用機。
今となっては旧型のMD-11Fにも適用されてびっくり。
因みに、旧ロゴは2行に渡って記載されていましたが(下記参照)、新ロゴはシンプルに1行だけです。
画像


Eva AirのB.777-300ER。
画像
これも去年10月就航の新造機。

Thai International AirwaysのB.747-400。
画像
以前はA.380-800でしたが…。

Garuda IndonesiaのA.330-200。
画像
久々の撮影。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
旅の想い出−関西国際空港編(その2) 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる