眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は椅子かーいっ!

<<   作成日時 : 2017/08/02 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨晩は1時半頃にシステムの監視が終わって、さて寝るべえと思った途端に、「グラグラっ」と来て叩き起こされました。
で、結構揺れたにも拘わらず、草加は震度3で川口は震度2だそうな。
川口の地震計は壊れているのではあるまいかなどと思ってみたり。

そして、壊れたといえば我が家の書斎の椅子。
東京に来てから使っていた事務用の椅子がぶっ壊れたので、寮に入っていたときに大枚叩いて大塚家具で買ったのですが、それから15年を経て、遂に左側の肘掛けが外れました。
と言うか、肘掛けを支えていたプラスチックが劣化して割れてしまい、更に肘掛けの合成ゴムも劣化して割れてしまうという二重苦になってしまったのが敗因。

まぁ、左側に体重を掛け過ぎたのも敗因の1つだと思うのですがね。
こればかりは経年劣化なので致し方ないのですが、前の椅子は上下のニーリング機構が壊れたので棄てざるを得なかったりしたのに、これは肘掛けが壊れただけで、他の部分はまだしっかりしている状態。

ただ、肘掛けのプラスチックが尖っているので引っ掛けて怪我をする危険性はあります。
ゴムとプラスチックが割れていなければ、瞬間接着剤かボンドで両方をくっつけて紐で固定してしまえば良いのでしょうが、両方が割れてしまっていてカッチリ止まらないので、ボンドで付けても早晩外れるのは目に見えています。
プラスチックの部分が木製だったらまだ釘で固定出来るのですが…。

しょうがないのでこの椅子、粗大ごみに出して、ニトリで代わりの椅子を買ってくると言う選択肢もありかなぁ、と。
ニトリのWebカタログを見ている限り、似たような椅子が1万円程度で買えそうなので。
つか、この椅子はそれより数倍も高かった訳ですけれども…。

椅子の会社名が判れば、この椅子自体は舶来品だった筈なので、もしかしたら部品を売っているかも知れないのですが、家具と言うものは刹那的なもので、家具店の店頭に並んだものはほぼ一品物で、滅多なことで同じものが入荷しないらしいです。

それにしても、正月のトースターに始まり、シャワートイレ、クーラー、そして椅子、と順調に引っ越し前後に買ったものが壊れていくのは何だかなぁ。
全く、お金が幾ら有っても足りゃしません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
今度は椅子かーいっ! 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる