眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニワカ、アイドルと邂逅す

<<   作成日時 : 2017/08/05 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日はそんな訳で、味スタに行ってきました。
規制退場が毎回一番最後なので、21時に終わっても電車に乗れたのは22時ですか。
大して良い席でなかったのに駅から一番遠い場所だったので割を食いました。

なので、飯も食わずに家路です。

明日は良い席であって欲しいなぁー。

では、1日目の話を。
本編はまだ2日目があるのでネタバレをしないように、外周の話で御茶を濁す。

リハビリに出掛けてから、一旦戻って荷物を整理して11時に出発。
コンサート自体は17時からなのですが、色々と作業が立て込んでいるので、早めに出掛けないと間に合わない。
と言う事で、赤羽から新宿に抜けて、先ずは先々週修理に出したズームレンズを引き取りに、PENTAXのショールームへ。
酷使したレンズはちゃんと末端で止まるように調整されていました。

そして、京王新宿へと歩を進めます。
鳩ヶ谷に住む前に、棲息していたのが京王沿線の仙川でしたから、まぁ勝手知ったるなんとやらです。
恐らく、飛田給に臨時停車があるだろうと思っていたらビンゴ!
特急に飛び乗って一路飛田給へ。

昼飯時だったのですが、どこも一杯で入るのを断念しました。
そう言えば、飛田給にはももクロとコラボしていたバーミヤンがあったのですね。
ここは本当にずら〜っと並んでいました。

予定では、事前認証を受けたら一旦引き上げて、調布飛行場にてスポッター活動をしてからの味スタ入りを狙っていたのですが、そもそも今日は午前中だけ南からの進入で、午後になると完全にランチェン。
向こうの端まで行くのが大変なので断念しました。
そうなると、カメラはデッドウェイトでしかありません。
しょうがないから事前認証を受けて周辺部に。
そして、周辺部からは外に出られなかったのが誤算(恐らく、北の外れに行けば出口があったのかも知れませんが)。

味スタの周辺部では、こうしたももクロの大型コンサート恒例の様々な出店やらなんやらかんやらが出ていて、学生達の店を冷やかしつつ、ファンクラブブースに出掛けて抽選をして、何時もの様に参加賞をゲット(苦笑。
それから飯を食いに行こうと歩いていたら出版ブースが目に入ったので冷やかしてみたら、10日に出版する小島さんの新著が出ていたのでももクロコンサート会場限定版の表紙付きをゲット。
そして、ついでに小島さんのサインもゲット。

また、周辺部ではShigakogen Idol festival(SIF)と銘打ったアイドルコンサートが開催されていました。
これが無料だと言うのですから太っ腹…まぁ、入場料に含まれているのかも知れませんが。

SIF第1部は、正直余り有名で無いアイドルグループのコンサート。
大体持ち時間30分くらいで5曲程度自由にパフォーマンス出来ます。
今日はお目当てだった桜エビ〜ずのパフォーマンスこそ間に合いませんでしたが、S☆スパイシーは見る事が出来ました。
この間前後1時間程度、物販もやっていたのですが、残念ながら桜エビ〜ずは物販無しでした。
前回の売れ行きが余り芳しくなかったのでしょうか。
CD-Rの第3弾が欲しかったのですけどねぇ。

S☆スパイシーのパフォーマンスの後は知らないアイドルさんだったので、早々に退去して物販を引き取りに。
ももクロ陣営は、コンサート運営では最先端を行っています。
今度は物販も事前に購入して引き取ることが出来る様になりました。
これも、会員証がIC会員証になっている御陰です。

そして、物販を引き取って久々に販売されていた生写真を買って、出口に抜けていく道すがら、ふと見ると、向こうから見知った顔が。
「番長」に引き連れられてやって来たのは、第2部に出るたこ虹ちゃんたちでした。
こんな近い場所でお目に掛かれるのは吃驚です。
声を掛ければ良かったと、自分の小心さを呪っています。
でも、暫し目の保養をさせていただきました。

取り敢えず、荷物を整理しようとフリーエリアに行くと、ランチェンしたDo228が離陸していきます。
カメラが取り出せないので、臍を噬む思いだったのが暫し。
その後は、指をくわえて離陸を見送りました。

そこで暫く休んでいると、1部最後のばっしょーちゃんのパフォーマンス。
11月のライブの予行演習をしようと、一番上の席まで行って見ていたのですが、まさかのおっしょい7連発。
これ、正直両刃の剣で、インパクトは強烈なのですが、初見の人にはこれしか無いのかと思われる危険性無きにしも非ずです。
ま、爪痕は残せたのではありますまいか。

1部が終わったので、空いているだろうと食事エリアへ。
何時もの様にパンチを食し、富士宮やきそばを食べて、ガリガリ君でクールダウン。
で、富士宮やきそばを頼もうと待っていると、これまた向こうから見慣れた顔が。
これまたマネージャーさんに連れられていた桜エビ〜ずの面々でした。
丁度パフォーマンスを終えて、後始末を終えて、食事に来たようです。

さっきまでパフォーマンスしているアイドルさんに気軽に会えるのがSIFの魅力なのかも知れません。

御飯を食べた後は、2部のたこ虹ちゃんを応援。
周りに虹家族はおらず、1人盛り上がっていて少し恥ずかしかったです。
まだ此の時は頭の螺旋を外していませんから。

たこ虹ちゃんの後は、エビ中ちゃん。
アリーナクラスを埋め尽くすくらいの実力派が、フリーライブに出るというのは凄く珍しいのかも。

これもまた5曲披露して捌けていきました。
そして、戻って不足した水を買いに行ったときに近くの歩道橋をエビ中ちゃんが通っていました。

今日、ももクロちゃんのライブは完全に鳥の目状態でしたから、3組のアイドルを間近で見られたのは貴重な機会でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ニワカ、アイドルと邂逅す 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる