眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2018/01/08 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今朝もヤバかった。
起きるのがやっとと言う状態で、何とか会社には出掛けましたが、会社では動く気力が無く完全に呆けていました。
頭痛が酷く、肩が凝って、疲れが思い切り溜まっている状態。
しょうがないので、ビタミン剤とかを服用していましたが焼け石に水。

問い合わせも無く、15時で限界を感じてそのまま帰りました。
何か熱っぽく、咳も出るので葛根湯を飲んで帰ってからは倒れ込むように就寝。

一応、19時には起きて御飯を食べたのですが、熱いお風呂に入って身体を解し、後は寝てやろうと思っています。
何時もなら、1時過ぎまで起きないといけないのですが、そんな事言っていられない。
身体が大事ですからね…ええ、「健康経営」(皮肉)ですから。

明日も8時半には出社しないといけないのですが、午前中で終わって帰って来ようと思います。
恐らく、過労死までは行かないまでも過労状態なので、午前中で終わって午後から寝ていた方が遙かにマシです。
医者に行ったらそんなになるまで仕事して「阿呆か」と言われそうな感じもしますがね。

出来れば、明後日は成田詣でにでも行こうと思っていたのですが、それをやったら先ず過労状態から「過労死」に至る気がしますので自重です。

まぁ、ダークな話は脇に置いておいて、1月4日のエビ中6人体制の初回コンサート、「ebichu pride」で6人体制になって初めての曲「響」が披露されました。



エビ中の曲は、片や凄いはっちゃけた曲もあり、片や人生の応援歌的な曲の2種類に大別されるのですが、こちらは6人体制最初の曲と言う事も有り、後者のパターン。

今迄は廣田あいかと言う心柱が1本あって、それをメンバーが支えるという五重塔的な作りでした。
「シンガロン・シンガソン」なんかは正にそのパターン。
その心柱が抜けた事で、新たな曲作りに挑戦しないといけません。
とは言え、心柱が抜けてもそれを補う力が今のエビ中には備わっています。
力強い心柱はいないものの、寄木造りで各々が均等に力を発揮出来るような感じに仕上がっています。

それはメンバーの長年の経験と絆の深さがこうした力を生み出しているのでは無いでしょうか。
そう言った意味では、エビ中は常に進化し続ける存在ですし、何人体制になったとしても、常に全力を出し切る力が備わっているように思えます。

だから応援したくなるのですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
響 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる