眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CHAOS

<<   作成日時 : 2018/05/30 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日も右足が痙攣していたので、ヤバいかなと思っていたのですが、取り敢ず、立てたので会社へ。
しかし、駅に行く途中で足が動かなくなりかけて、脂汗が出て、マジでヤバいと思いました。
始発電車に座れたので良かったですが、これが座れなかったら、先ず引っ繰り返っていたかも知れません。

暫く動かしていたら元に戻る不思議。
何処かで血行障害を起こしているのかも知れないのがちょっといやんな感じ。
明日は雨だし、しかもリハビリの医者は休みだし。
さて、どうなることやら。

時に、ここ最近、読んでいた本が、先日ももクロちゃん10周年記念で発売されたものです。

先ずは第1巻の『CHAOS』(朝日新聞出版刊)。
元々、Quick Japanでももクロ特集を作っていた編集者が太田出版を辞めて、転職したのが朝日新聞出版。
そうした縁から、今回、朝日新聞出版がももクロちゃんの10周年記念本を製作することになりました。

体裁は、ももクロちゃんの生みの親であり育ての親である川上アキラと、メンバーそれぞれの対談で構成されています。
章立ては2〜3年毎に年代を区切って、各メンバーが想い出を語ると言うもの。
この中に、コラム的に各メンバーの思い出の場所であったり、当時の資料だったり、その時代を一緒に過ごしたキーマンのインタビューが挿入されている感じ。

先ずは2008年からの3年間はれにちゃん。
最年長かつ、写真撮影のみで終わった0期生の結成当初からももクロに関わってきた人ですから、最初の時代の扉を開けるのに相応しい人選です。
発足当初のアイドルを構築する事を手探りで始めていた様な混沌とした状況から、適者を選び出し、メンバーを固定しようとしていた立ち上がりの時代、そこから少し売れ始めたのに、あかりちゃんが辞めるまでをれにちゃんと川上さんの対談で構築しています。

2011年と2012年は、基礎を作り上げた時代から少し踏み出して、少しずつ売れ出した時代。
この部分は、ももクロの中で一番記憶力が確かな詩織ちゃんの担当。
余りに目まぐるしいので、当事者である川上アキラでさえも全く何が起きているのか判らなくなっているので、その間の事績をきちんと記録し、記憶している詩織ちゃんがこの部分を担うに相応しい。

しかし、こうして再構築していくと、10周年ライブで彼女が語った「4人になるのは必然だった」と言う感想を持つのも判るような気がします。

2013年と2014年は、大人の作った壁の最たるものである国立競技場公演の話が中心。
この部分は、最近では演出も担当するようになった佐々木プロの担当。
この頃には、年間スケジュールが大体固まりつつあった頃で、川上アキラとの対談では、その年間スケジュールでのライブの話が中心。
今だから理解できるライブの趣旨も、その当時は理解できなかったとか、矢張り演出家目線で話をしているのが興味深い。

そして、2015年から2017年は、国立公園を果して、次の目標を模索しなければならなかった時に、新たな挑戦として映画、演劇を一から学ぶ、また、朝の連ドラに代表される様な、ソロ活動を行ったのもこの頃からで、最後のトリを飾るのは、夏菜子ちゃん。
矢張り、お互い何だかんだ言ってても深くリスペクトしあっている様な関係が、この対談から窺えて、師匠と弟子の問答を見ているような感じが非常に微笑ましかったです。

今迄がとんとん拍子に進んできたのが、ここで今年の初めも含めての立ち止まりの重要性を再認識した感じを受けます。
それだけ、彼女達も大人になって客観的に、かつ冷静に今迄の出来事を振り返ることが出来たからかも知れません。

巻末には全楽曲の資料がキングレコードの宮本純乃介のコメント付で載っていて、どう言う考えでこの曲を作ったのか、この曲はどんな理由で此処に配置したのか、と言う謎を解き明かしてくれています。
資料もかなりリキが入っているのが窺えます。
何しろ、300ページ以上の本ですから。

明日からCOSMOSを読むつもりなのですが、こちらも楽しみです。

Momoiro Clover Z 10th Anniversary Book I CHAOS
朝日新聞出版
ももいろクローバーZ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Momoiro Clover Z 10th Anniversary Book I CHAOS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
CHAOS 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる