舎人新線に乗ってきた

画像


今日も良い天気でした。
しかし、昨日、一昨日と立て続けに一つの筐体に入っている鯖群が別々の鯖で、それも不意にネットワークから見えなくなると言う事象を起こしたので、緊急時鯖の設置場所に駆付ける事が出来る様、余り遠出が出来ませんでした。
こんなに良い天気だったら、名古屋とか金沢とかその辺に行ってこようかと密かに思っていたのですが、昨日の段階で断念。

とは言え、朝から良い天気…と言うか親がパソコンの設置場所を動かして、彼方此方した挙げ句、結局元に戻すと言う非生産的な事をしてくれたお陰で、テレビに繋げていた5.1chの音響装置に付いていたヘッドホンを抜いてしまい、朝の早うから大音量でテレビの音が流れて…さぞかし、ご近所さんはご迷惑だった事でしょう。
こちとらも、昨日の今日なので、メールが飛んでこないか、監視して朝3時近くまで起きていたので、もう少し寝ていたかったのですが…。

そんなこんなで、昨日、彼方此方の医者をハシゴしたのと、散髪に行ってきたお陰で、今日は一日暇。

てことで、一発奮起して、新線乗り潰しに行こうと思ってみたり。
とは言え、何か緊急事態があったら困るので、会社支給の携帯電話と、モバイルパソコン持ち歩き。
余り、重い荷物は持てません。

先ずは、家の近くのバス停から20分頃のバスに乗るつもりだったのですが、月末に舎人線開業の影響で路線再編があり、時刻が変わっていたのを忘れていました。
次のバスまで30分…。
そんなに待てないので、丁度来た市内循環バスに乗り、県境近くに行く事にします。

走る事暫し、先ずは目的地近くの停留所に着いたのですが、ちょっと歩くと工場街のど真ん中。
と言うか、工業団地の中に迷い込んでしまいました。
目指すは、見沼台親水公園でしたので、こんな所に公園なんか有るのか、と不安になる。
首都高速の高架が見えたので、其処まで歩いていくと、右手に青い看板が見える。
おお、これだ、と思い、てけてけ歩いていくと、いつの間にか市境を2箇所越え、いつの間にやら東京都に突入。
てっきり、荒川みたいな広い川が境になっているんだとばかり思っていたので、何だか拍子抜け。

で、小さな川に沿ってほぼ葉桜と化した桜並木(しかし、これが自然豊かなのに、数m先の川向こうからシンナーの匂いが漂ってきて、情緒打ち毀しなのだ)をてけてけ歩いていくと、なんかだだっ広い団地に突き当たり、バスが頻繁に行き交っていました。
これが、舎人団地だったのですが、バス停の路線図を見ると、埼玉方面に向かうバスは舎人新線を経由せず、区の循環バスらしいのに乗って4駅先が舎人公園であることが判りました。

と言っても、余りにも閑散としていて、駅が近くにある雰囲気ではありません。
幸い、コンビニが角にあったので、これ幸いと飛込んで、立ち読みで地図を確認します。
ここで余りの暑さにアイスを購入。
今年初アイス。

見沼台親水公園は、工業団地を其の儘突っ切って、南に行けば良かったのに、高速にぶちあたった時にわざわざ反対に曲がってしまったようです。

…て事で、退却!

舎人団地内のバス操車場まで戻って、其処から東に向かって進むと水門が見え、整備中と思しき公園予定地が見え、川に沿って人がそっちの方から多く流れてきているので、その流れに逆らって歩いていきますと、やっと到達しました、見沼台親水公園駅!

電車は、写真にも有ります様に、ゆりかもめそっくりです。
丁度、開通記念行事を隣の舎人公園駅でやっていましたので、今日は6分間隔で運転されていて、大混雑と言うほどでもなく、ほどほどの混雑でした。
電車を2本見送り、3本目に3番目に並んで乗ります。
本来なら、これで一番前は確保出来たはず、でした。

んが!
日暮里方面から乗ってきたオバタリアンおばちゃん'sが、降りずに其の儘先頭の席を占拠。
折角先頭に並んだのに台無し…。

しかもこの車輌、ゆりかもめと同型ですが、首都銀行東京に運転資金を捻出する為に車輌の費用をケチったのか(冗談ですよ。でも、建設費用は400億円削られたそうな、で、銀行への都費投入が400億円)、クロスシートなのですが、対面式ではないので、折角の先頭車輌なのに、進行方向と逆方向の座席が出来ていたりします。
せめて、世田谷線の様に対面式にするか、出来れば転換クロスにしてくれると嬉しいのに、と思ってみたり。

結局私が座った座席は前から3列目だったので、前に人が立つと全然見えませんでした。
それでも、横の景色は結構素晴らしかったです。
荒川を越える為に、首都高速をオーバークロスする所は眺望が結構楽しかったり。
また、西日暮里と日暮里は、既に成熟した都市を走る為、軌道を充分に取る余裕が無く、ほぼ数m先にマンションのベランダやらオフィスビルが見えたりして、屋上に佇むおっさんと目があったり。

終着の日暮里駅は、90度カーブした所に頭から突っ込む形でした。
この辺の駅のレイアウトは、金沢シーサイドラインの新杉田駅に似ています。

まだ乗客が多かったので、もう少し落ち着いてから、ふらりと出かけるのに良いかも知れませんね。

しかし、東京都交通局は、バス、路面電車、モノレール、新交通システム、地下鉄(リニア式、架線式で軌間が全て異なる)とバラエティに富んでます。
これで、後はトロリーバスを復活させ、高尾山か御嶽山のケーブルカーを引き継げば、陸上系交通機関コンプリートなんですね。

此の後、横浜市営地下鉄の新線と東急の新車を乗りに行く予定だったのですが、もしかしたら、またトラブルがあるかも知れないと思って、自重。
八重洲ブックセンターを例によって嘗める様に見てしまい、半日過ごしてしまいましたとさ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック