祭やら花火やら

画像

昨日、医者に行ったので、今日は一日フリーダム!
てな訳で、朝からちょっくら長野の方に出かけてきました。

大宮から北陸新幹線で上田まで出て、上田からはしなの鉄道で戸倉まで。
戸倉でちょっくら蕎麦をすすり、長野に移動、長野で少しだけ駅撮りをして、長野駅から長野電鉄に乗り込み、須坂で駅撮りして、そうやって暇を潰して、屋代へ。
屋代から、再びしなの鉄道に乗り込み、戸倉、小諸で乗り継ぎ、小海線にちょっとだけ初乗車して、佐久平から帰ってきた訳で。

軽井沢で、Celebratedとしゃれ込もうと思いましたが、所詮私は鉄っちゃん。
そんなものは全く似合いませんわな。

何処かに行こうと思い立ったのが昨日で、しかも、今日は起きられるかどうか自分でも自信がなかったので、全然切符を取らなかったのですが、案の定、自由席は満杯で高崎まで立ちっぱなし。
結局、高崎で目の前のお姉ちゃんが降りてくれたので、全行程立ちっぱなしは何とか免れました。

尤も、軽井沢でどっと減ったのでありますが。

上田で降りると、接続良く、しなの鉄道の電車がやって来ました。
来月の祝日から、169系を原型塗装に戻すらしい。
リバイバルばやりですから、その内、JR東日本が日本国有鉄道になったりして(ぉ。
画像


戸倉にはしなの鉄道の車庫があって、169系を狙ったのですが、休日で快速としてフル稼働状態。
残念ながら撮ることが出来ず、ふてくされて、早めの昼食にすることとしました。
しかし、その間EF64の更新機塗装と、EH200が相次いで通過したのは失敗…。
おまけに、食べた蕎麦はポソポソで、10年前に食べたのとは大違いだったし。

結局目的を達成出来ず、長野駅に到着。
珍しくクモユニ143が出て来ていました。
何か、何処やらのスイッチバックが無くなる記念で、スカ塗装の記念列車を走らせ、クモユニ143の中を公開するとか言う話があったので、回送されたのか、予備車なのか…。
画像


で、長く粘ってやっとしなの鉄道の169系を撮影。
でも、光線の具合が悪いのと、車体色の関係で、イマイチ露出が上手くいかず(号泣。

気を取り直して、長野電鉄に乗車します。
此処は最近、環境が激変していて、従来の元営団日比谷線で走っていた抹香鯨こと3000系が淘汰され始め、変わって東急から8500系が入ってきたり、生え抜きの40年以上選手だった2000系も廃車が進み、変わって小田急から10000系特急車が入ってきたりと、10年くらい前に来た時に比べて、近代化がだいぶん進んでいました。
路線の廃止もありましたしね。
画像


しかし、小田急の10000系は長編成の編成美がありましたが、中抜きして4両編成になってしまうと、何だか寸詰まりの印象を受けます。
画像


元営団の3000系は、昔、訪れた時には全く非冷房だったのですが、今回の訪問では冷房化が進んでいました。
元々、信越のこの地は、標高が高いから冷房が不要だと言う事で冷房は特急車にしか搭載していなかったのですが(特急料金は速達の代金と冷房の代金とされていた)、今は何処でも冷房車は当たり前の時代、なので、この電車にも冷房化の波が押し寄せたのでしょう。
とは言え、何故か窓が開いていたりするのですが…。
画像


そうこうしている内に、屋代行きのローカル線がやって来ました…が、これは、ちょっと待て!
どうせ余っているのなら、冷房の車輌を回せばいいのに…。
中に入ると、昔ながらのファンがぶぉ~~~~んと回っている非冷房車でした。
タダでさえ、暑いのに、これはお客を運ぶ意志がないのかしらん。
それでも、人間の身体って不思議なもので、何時の間にかその環境に順応し、松代から昏々と眠り続けてしまいました。
屋代の駅ですっかり寝ぼけましたが(苦笑。
画像


屋代では、30分程度暇があったのですが、お土産を買おうにも、店が悉く閉まっており、結局、何も買えませんでした。
屋代から戸倉行きの電車に乗りましたが、これが169系。
一駅だけ、贅沢な旅を味わうことが出来ました。
久々の簡易リクライニングなんて渋すぎます。
どうせなら、直通してくれれば有り難かったのですが、今日は長野も小諸もお祭りだったようで、車輌運用の関係から細切れの運用になったみたいです。
画像


小諸から軽井沢まで臨時快速に乗り継ぐことも出来ましたし、それは169系だったので、心動かされたのですが、結局涙を飲んで見送り、小海線初乗りと相成りました。
こちら側は、未だキハ110系列の天下みたいで、例のハイブリッド気動車を見られなかったのが心残り…。
しかし、乗って線区を観察していると、ふと既視感に捕らわれてみたり。
何か、途中からの分岐が身延線とか磐越東線とか高山線の富山側とかそんな感じの処理だったので、この線区に乗った様な気がしました。
とても不思議な感覚だったりします。

ハイブリッド気動車でなかったので、結局佐久平で降りて、新幹線に乗って帰ってきましたが、軽井沢で高速バスに乗っても良かったかも。
でも、大宮ではEL奥利根号とか臨時日光とかを撮っていたので、それに出会わないのを考えれば、こっちの方が良かったのかも知れません。
しかし、黄昏時は露出が難しくて大半はペケですが。
画像

画像


帰りは、バスの窓から小さいけどお金のある某市の花火を見ながら帰ってきました。
それにしても盛りだくさんな一日だったこと。

で、労働力の話は忘れた訳だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック