海胆が好き~~~~!

てな訳で、岩手に行って参りました。

今回は、三陸海岸の宮古で浄土ヶ浜に行くまでは決まっていたのですが、その後は無目的に動いてしまったので、2日目は完全にグダグダになりました。
せめてもの救いは両日とも好い天気だったと言う事でしょうか。

しかし、縦に動く動線より、一旦盛岡に戻って動いた方が効率が良いと言うのは如何なものか、と思うですよ。
せめて観光シーズンくらい、リアス北線と南線を結ぶ様な観光地に止まる快速を増発しても良いのではないでしょうかね。
1カ所動く度毎に1時間待ちと言うのは、一見で、列車を使う観光客に来るなと言っているようなものでして、「がんばろう、岩手」なんてキャンペーンをしている割にはチグハグな対応を印象づけてしまうのでは無かろうか、と思うのですよ。

てことで、今回は浄土ヶ浜の観光船を中心に…。
画像

何故か海にこんな鳥が泳いでいたり。
画像

待機中…第一海猫発見。
画像

観光船が動くとこうなります…まるでAlfred Hitchcockの「鳥」みたい。
画像

足の黄色いのが海猫、足が赤いのが鴎で、鴎は余り来てませんでした。
画像

「夫婦岩」…因みに、右の岩は、犬岩とも…秋田犬の頭部に似ているからとか。麓に海鵜?らしき影が。
画像

海猫の飛翔をしばしご堪能下さい。
画像

画像

表浄土ヶ浜から見た風景。
流紋岩で出来た岩肌が綺麗です。
画像

画像

浜と言えば、砂の海岸を思い浮かべるのですが、この地の海岸は無数の石で出来ています。
この時、日がかげったのが残念。
画像

画像

宿は田野畑村のホテル…と言うか宮古のホテルは高いか、設備がショボイか、食い物がショボイかの3択で、しかも、今日はシーカヤックの選手権みたいなのがあって、結構彼方此方塞がっていたので、三陸鉄道の久々の乗車も兼ねてこちらにした訳で…。
温泉は人工温泉でしたが、ご飯は盛り沢山で大変美味しゅう御座いました。
ホテルの前はこんな良い景色なのですが、宿泊費をケチったので、山側だったのが残念。
画像

画像

勿論、三陸鉄道にも乗りましたよ。
残念ながら、レトロ気動車には遂に乗れず仕舞いでしたが。
画像

しかし、日に日に秋が深まってますねぇ。
画像

てことで、次はきちんと事前学習してから泊まりがけの旅行に行こうと固く誓った眠い人でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック