ニワカ、ももクリLVに参戦す

画像

昨日今日とももクリの日。
残念ながら、さいたまスーパーアリーナへの参戦は3回連続で外れてしまったので、ライブ・ビューイングへの申し込みをしたところ、24日はさいたまスーパーアリーナの会場脇の小ホールで参戦が叶い、25日は越谷レイクタウンの中での参戦が叶うという一応、喜んで良いのやら、悲しんで良いのやらと言う展開に。

で、昨日は準備万端整えて、いざ、さいたま新都心へ。
しかし、扇子を忘れてしまって後で後悔することになりました。

物販自体は午前中から始まっているのですが、そんなに早くには何時も出掛けないニワカなので、16時前に会場に到着。
先ずは24、25日限定CDと同じく24、25日限定のパンフレットの購入に向かいます。
結構混んでいるのかと思いきや、矢張り1年で運営の中の人も成長したのか、双方ともすんなり買うことが出来ました。
パンフレットの特典は、メンバーのクリアファイルです。
私のは高さんの…。
何か、推しのメンバーとの交換を希望する人がいて、運営の中の人も積極的に手伝ったりしているのが微笑ましい。

取り敢えず、先ず目的の物を買ったので、早めの夕食を食べるべく移動。
さいたまスーパーアリーナの下に結構色々と食べるところがあるのですが、そこは人、人、人でごった返していました。
そんな中、中華料理屋に入ったのですが、分煙がされていない所でしたので、紫煙がもうもうと立ちこめていて、早々に退散したかったのですが、中々料理が出て来なかったので、我慢しました。
それにしても、酒をかっ食らっているモノノフもいたのですが、酔っ払いで中に入ったら何が起きるか判らないと言うのに…。
これこそ、ニワカと言うべきでは無いか、などと思いつつ、やっとの思いで晩飯を食べて脱出。

それから物販の列に並びます。
と言っても、余り欲は無いニワカなので、安いものを適当に買ってお茶を濁します。
そうこうしている内に、入場の時間が近づいたので慌てて並んだのですが、今回の私の整理券番号は1800番台と結構後ろ。
大丈夫かなぁと思ったのですが、かなり空席がありました。
適当に選んで座ったのは良いのですが、トイレの出入口に近い席でまともに風が吹き付けてきます。
それに、会場には空調が入っていなくてあの気温ですから震え上がってしまいました。

今日は改善されていれば良いのですけどね。
で、いつもの3人組+アンジャッシュの小島さんが加わっての賑やかな実況中継から何時もの様に幕が開き、パフォーマンスが開始されました。
1日目は新曲を中心としたSet Listだったみたいで、要所要所に昔のももいろクローバー時代の曲が入ってぴりっと締めた様な感じを受けました。
また、間に小芝居を挟みつつの何時もの展開です…清野さんがはっ倒されるのは最早予定調和(ぉ。

去年はゲストにマーティー・フリードマンが参戦しましたが、今年のゲストは、先ず声の出演で大竹しのぶさん。
丁度、ニッポン放送のチャリティーラジオマラソンの最中に出てくださり、来年の春のバカ騒ぎの会場を発表すると言うもの。
今回は、大阪城ホール、日本ガイシホールなど2日連続のホールツアーとなってよりパワーアップしました。
そう言う意味では、今回のももクリはその雛型とも言えるものなのかも知れません。
北海道でもホールツアーの開催が決まり、隣のドミノフさんは大喜びしていました。
因みに、関東はこの日の発表は無し。
…と言う事は?明日ですね、この振りは。

次いで、パパイヤ鈴木と親父ダンサーズが出演。
いや、決して中年になったももクロが見たい訳じゃ…。
それでも、流石に皆さんダンサーなだけあります。
「行くぜ!怪盗少女」の振りをきっちりマスターしていました。

また、毎年コンサートにだけ限定発売のCDから新曲を披露するのもあります。
クリスマスのそれは毎年、バラードが1曲入っているのですが、今回のバラード、「空のカーテン」は、まるで音符がジェットコースターのように上下して、音域が非常にバラエティに富んでいます。
高さんのちょっと高めのアイドル声、ももかの低めでパンチのあるアルト声、リーダーとしおりん、そして、あーりんは結構音域が広くて、様々な音域の声を自由に操っていました。
一昨年は、そんなに歌が上手いとは思わなかったのですが、元がきちんとしていたからなのか、元々ダンスのみで、最近ボイストレーニングを行ったからなのか、それに場数を踏んだのもあるでしょう、みんなのびのびと歌っているのが見て取れました。
まぁ、「交響曲…(中略)…無限の愛」がジェットコースターみたいな音楽なのですから、育つのも当然と言えば当然ですが。

ゲストと言えば、最後にちらっと南国ピーナッツ松崎しげるの名前があったのですが、どこで出て来たのだろうなどと考えていると、最後の最後でちょろっと声の出演だけしていました。
当然これは、2日目の布石だったりするのですが。

それにしても、折角のライブ・ビューイング会場だったのですが、寒さのことは扨措き、寒い時には運動をするのが一番ですし、ライブ・ビューイングの注意書きにも騒ぐ事もありますと書いてあったりするのですが、警備の人員をそこまで割けなかったのか、4000円の差か(ぉ、此所では立ち見禁止だったのです。
これでは、身体を温める事すら出来ません。
仕方なしに、上半身のみ使ってのパフォーマンスでしたが、余り盛り上がらないこと夥しかったりします。
だって、最初から飛道具を封じられているんじゃ、どうしようもありませんわな。
他の会場では立ち見可(と言うか大いにやって下さい)だったのに比べると、寒い、と言うより凍えるわ、動きを封じられるわでちょっと不満が残りました。

それでも、目一杯のパフォーマンスをして疲れて居るであろうにもかかわらず、ライブ終了後にメンバー全員がやって来て、ライブ・ビューイングの観客と一緒に、ライブでは無いにしろ遊んでくれたのはほっこりしました。
数十mは離れていたのですが、それでも間近で見られたのは、隣接する場所でのLVだったからですし、彼女達のお客様を大切にする精神の表れ、延いてはKマネの教育の賜物だと思います。

と言う事で、1日目は無事に終了しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック