成田詣で…口切り

画像

毎度お馴染み、関係ない画像を貼るムーブメント。
昨日は6,000歩程度しか歩いていないにも拘わらず、流石に暑い中を過ごした為か、完全にグロッキー状態で11時前まで寝ていました。
でもって、ずっと立ち続けていた所為か、腰が頗る痛いです。
そんな中、久々に力入れて風呂掃除なんかをした御陰で、更に悪化した気がします。
明日に引き摺らなければ良いのですが…。

さて、昨日の釣果を貼り付けるムーブメント。
そう言えば、昨日は朝から撮影をしていたのですが、K-S2は連写を多用しなかったからか、1本のバッテリーが17時近くまで保ちました。
これくらいの保ちだと、2本用意しておけば十分だと言う事になりますね。
後はピント合わせの問題と絞りの設定を解決しさえすれば、まだ見られる写真になりそうな予感です。

昨日は特別塗装機が結構飛来しました。
先ずはAlitaliaのB.777-200ER。
画像
スカチー塗装。
画像
こちらはスパークリングワイン広告塗装。

AirasiaXのA.330-300。
画像
フェニックス塗装。
Thai AirasiaXは普通の塗装でした。

全日空のB.787-8。
画像
これは何時もの初期型塗装。

FinairのA.340-300。
画像
マリメッコ塗装。

中国国際航空のB.777-200。
画像
何時もの青雲塗装。

Lufthansa CargoのMD-11F。
画像
こちらは創立記念塗装がペイントされています。
因みに、これは19時前の撮影で、高ISOでの撮影でしたが、そんなに破綻は見られません。

日本貨物航空のB.747-8F。
画像
こちらも30周年記念塗装。

昨日のサプライズとか運用変更とか就航とか。
Centurion Air CargoのB.747-400F。
画像
マイアミに本拠を置くチャーター貨物専門会社で、本来は香港と米国を結ぶ路線に就航しているのですが、今月から週2回のペースで成田に立ち寄ることになったそうです。
元エールフランス機。

何時もはB.777-300ERが就航しているSingapore Airlinesの午前便。
画像
夏だけの予定でA.380-800が就航しています。
何時もは夕方なので、日のある内だと撮影が楽になります。

日航のB.787-8。
画像
5月に受領した機体で、最近はB.767が就航していた路線に積極的に投入されているみたいです。
残念ながら最新のB.787-9は撮影出来ず、また次回に御預けです。

KLM恒例の夏ダイヤ増便は今年はB.747-400となりました。
画像
レギュラー便では貨客混載型なのですが、こちらは純然たる旅客型です。
ただ、利用率が芳しくなく、冬には減便されてしまうことが確定です。

昨日のサプライズその2。
ロシアはサハ共和国のエアライン、Yakutia AirのスホーイSSJ-100。
画像
毎年夏にやって来るシベリアからのチャーター便ですが、何時もはB.737-800なのに、今年はSSJ-100がやって来ました。
前日にも来たので、まさか昨日もやって来るとは思っておらず吃驚です。

香港エクスプレスのA.320-200。
画像
随分前から夜間に就航していたのですが、夏ダイヤになってダブルデイリーとなり、昼間にも撮影出来るようになりました。
こちらは香港航空から移籍された機体で、ロゴだけ香港エクスプレスになっています。

昨日のサプライズその3。
Karitta AirのB.747-400F。
画像
Karitta Airの新鋭機で元日本貨物航空の機体。
こちらが日本貨物航空の現役時代。
画像


ついでに昨日のハプニング。
昼過ぎに離陸していったAir CalinのA.330-200。
画像

画像
1時間ほどして緊急事態を宣言して緊急着陸。
消防車などが待機して物々しい状況でした。
原因は不明ですが、18時前に再び離陸。
画像
6時間遅延で折角地上の楽園で過ごす予定が狂った人もいたのでは無いでしょうか。
これが成田離婚に繋がらないことを祈るばかりです。

しかし、Qatar AirのB.777-300ERは撮影出来ず、またJALのB.787-9も撮影出来ずで、お盆前後に再度突撃する必要がありそうですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック