ニワカ、大坂城公園に出没す

画像

そんな訳で、今日は今月週末恒例のスタダ祭り第2弾。
で、東京から出張して大阪まで出張ってきました。
勿論、大阪と言えばたこやきレインボーです。
思えば、去年、俺の藤井でのパフォーマンスを目の当たりにして、結構面白そうだなと思ったのが運の尽き。
しかし、それ以来彼女達のパフォーマンスを見るには大阪は遠く、唯一東京で開催された日本青年館ライブは仕事で撃沈した上、申し込んでも当たらなかったという為体。
今年の俺の藤井でも相変わらずチケットはある意味ももクロ姉さんよりもプラチナで、結局ライブビューイングに甘んじました。
そして、満を持しての3度目の正直、今回の夏のコンサートを申し込んだら、これがあっさりと当り、遂にメンバー組み替え後、初めてのパフォーマンスを目にする事が出来たのです。

本当は2日とも見たかったのですが、帰りの便を考えると、終わりが夜に掛かると帰れなくなります。
なので、涙を呑んで土曜日だけ申し込んだ訳で。
今日のパフォーマンスの時間ならば、上手く行けば帰りの飛行機に間に合いそうです。
明日も当日券が出ると思うので、見られそうな気もしますが、安全を見て、今回は涙を呑む事にします。
ただ、今日まで関空は北方向から降りていたのですが、明日は恐らく逆方向の発着なので、ロクなのが撮れないのではないか、と。
それならば、アンコール前までなら何とか見られそうな気がするので…う~ん、明日も見る事にするかどうするか…。

さて、そのたこ虹のコンサート。
大坂城野外音楽堂で行われるそれは、今日と明日の2日間に亘って行われるもので、今日は大阪アイドルフェスティバル2015と銘打って、どちらかと言えばバラエティ色の強いもの、明日はオオサカーニバル2015と銘打って、恐らくガッツリコンサートとなるはずです。

今日と明日のパターンが異なるので、ネタバレを少々。
今日は、先ほども書いた様に、大阪アイドルフェスティバル2015と銘打ったもので、陣内智則と恐らく関テレのアナウンサーさんをMCに、たこ虹のメンバーがそれぞれゲストに扮してパフォーマンスを繰り広げるというもの。

出演者はLA Kurumi、和泉沙乃、まいまい、道頓堀歌劇団の面々。

L.A.KURUMIさんは、通訳を随え、ハーレーに乗って颯爽と登場…しかし、ハーレーはバックできず、手動で引っ込むと言う笑いを提供してくれました。
そして、パフォーマンスは全編英語ですが、、まさかのマイクトラブルだったり…。
恐らく、マイクのスイッチが入っていなかったのでしょうが、それでもそんなトラブルをものともせず、毎年恒例のオバチャーンの神セブンとのコラボ。
いや、入口にオバチャーンからのお花が届いていたので何だっけと思っていたのですが、まさかここで絡んでくるとは、流石大阪のアイドルグループです。
因みに、LA KurumiのLAはLos Angelesではなく、Linku AreaのLAだったり。

続いては、青年館以来の道頓堀歌劇団「道子とクラリス」の登場。
道頓堀歌劇団蟹組のトップスター同士の豪華共演で、レビューの世界を堪能させてくれました。
クラリスの相変わらずのお嬢様っぷりと、道子の快活さが対照的な世界で、こちらは安定した演技を見せてくれました。

それからそれから、泉佐野市が生んだ、デビュー30周年のド演歌娘、和泉沙乃が登場。
艶やかな浴衣に身を包み、花吹雪を撒き散らしながら登場した彼女は、時々天然ボケを見せつつも、図書館や公民館でのライブ活動をしていたと言う苦労人で、そんな彼女が、去年、ミズ茄子娘に選ばれた事で注目を浴び、この舞台に上がったそうです。
因みに、道頓堀歌劇団を受験した彼女は残念な事に落っこちたそうですが。
スタンバイで、流しのおっさんを随えると、歌うのはガチガチのポップス曲。
そう言う意味では見事に期待を裏切ってくれました。
そして、花道では客席に向けて柄杓で水を撒くというパフォーマンスまで披露してくれます。

大トリを務めるのは、まいまい。
彼女も青年館以来、俺の藤井以来の登場ですが、今回はちびまいまいが2人から4人に増えて、よりパワーアップしていました。
客席にビーチボールの大きいのが持ち込まれ、歌よりもその行方(いい気になって応援していると、頭の上にボールが落っこちてくる)が気になったのはご愛敬です。

最後に、全員でコラボすると言うパフォーマンスを見せて第一部は終了しました。

インターミッションでは、彼女達のスポンサー紹介CMが流れますが、流石にお姉さん方と異なり、予算が余り掛けられないので映像無しの音声CMと言うもの。
それでも、それぞれのキャラクターを生かしたCMが中々面白かったです。

さて、いよいよ大トリのたこやきレインボーの登場です。
先日、61分3回廻しというステージをやったので、大分体力は付いたとは思いますが、しかし、酷暑です。
しかも、後で明かされましたが、さくちゃんが体調不良だったそうで、今回は無理せず3曲ブロックでの構成となっていました。
それでも、スタダ恒例の水の演出なども行われ、随分と派手派手しいステージでした。

途中、可蓮ちゃんが、365Go!の際、タオルに髪の毛を巻き込んで絡まったみたいで、それをほどきに舞台袖へ走っていったり、最後の最後の挨拶の時にさくちゃんが舞台袖に引っ込んで自分の番の直前に戻ってきたり、ハラハラドキドキの進行もありましたが、何とか全員最後までやりきりました。

イヤモニの装着、ウォーターキャノンを用いた水の演出、センターステージと花道の設置など、初めての経験もいっぱいあったのでしょうが、それでも彼女達はやり遂げました。

僅か3,000人収容のステージでしたが、それにも増して、色々な経験を積めたのですから、また彼女達は一回り成長するのでしょうね。
今後が楽しみです。

それにしても、明日も見に行くかどうするか、悩む~。

て事で、ついでに今日の釣果を貼り貼り。
今日の羽田にこいつがいて吃驚。
Omni Air InternationalのB.767-300ER。
画像
この会社は主に米軍の基地間輸送を行っているチャーター便会社なのですが、これが何故羽田にいるのかは謎です。

今日乗った機体。
JALのB.767-300ER。
画像
Sky-WiFiを備えたリニューアル機で、シートも本革シートに変更されています。
そう言えば、久々の複数通路機だったような気がする。
明日は単通路機だけど。

その機体から撮影。
同じくJALのB.767-300。
画像
丁度、滑走路の端で離陸をしようとしたところ、滑走路に異物があるとかないとかで点検の為一時的に閉鎖された事から待ち行列になった機体をパシャリ。
JALのB.777-300。
画像
こちらは北海道に行く機体。

そして、明日は関空でスポッター活動なのですが、こう言う日に限って逆方向離着陸なので、まともな写真が写せそうにありません。
今日までなら北方向の離着陸で写真を写しやすかったのですが…。
こんなことなら、14日に来て今日帰れば良かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック