成田詣で-朝寝坊

画像

今朝は5時前に起きて、6時前の電車に乗って出掛ける予定だったのですが、目が覚めたら7時過ぎ…。
見事に大遅刻しました。
まぁ、これがプライベートな話だったので良かったのですが、仕事とかデート(無い無い)とかだと、殺される可能性が高い状況です。
結局、2時間遅れの8時前の電車に乗って出掛ける事に。

取り敢えず、携帯からスカイライナー券を予約したのですが、10分ほどあるから購入は良いやと思ったのが運の尽き。
予約メールにコード番号が無く、Webにログインしている内に5分ほど過ぎてしまい、折角コード番号を入力したのに、時間切れの表示が出て目が点になりました。
幸い、券売機で買えたので良かったのですが、これと前の特急はお盆の出国ラッシュでライナー券が売り切れてしまい、危うく間に合ったのに席が取れないと言う笑えない状態になるところでした。
矢張り、この季節は決裁も同時に済ませた方がいいですね。
と言うか、メールに予約コードを付けてくれませんかねぇ。

ま、そんなこんなで3分遅れでスカイライナーは発車。
結局、第1ターミナルに到着した時も少し遅れ、更にデッキに出る前に熱中症対策でコンビニで何やかんやを買い込んだのですが、レジ打ちのオバサンが、品物の点数を数え忘れ、二重計上してるのではないか、と言う事で、クリアして再度打ち直し。
支払いを済ませてデッキに出たら、Air Hong Kongはもう到着したところ…orz。
ここんところ、取扱荷物が少ないのか、ジャンボ貨物機では無く、エアバスA.300-600Fと言う、結構骨董品を飛ばしてくるのですが、見事に着陸シーンを撮り損ねました。

先ずは、Air Hong KongのA.300-600F。
画像
何時もの様に退避してくれたので撮影出来ました。
そして、Atras AirのB.747-8F。
画像
この機体は英国航空系の貨物航空会社から買収した機体のうちの1機で、最近まで英国航空のロゴを消しただけの真っ白と濃紺のtwo-toneだったのですが、DHLの黄色いロゴ付き塗装に塗り替えられました。

そして、今日は台風13号の為、台湾からの便は軒並み欠航、若しくは遅延し、海外から台湾に向かっていた機体も、台風を避けて各地の空港にダイバートした様です。
成田は何時もなら夜間に飛び立ち、日中に飛ぶのは水曜しか無い中華航空のB.747-400Fが日中に飛んでました。
画像


台北便は、大幅遅延で出発。
A.330-300は特別塗装機でした。
画像


で、今日の目的、と言うかメインイベント。
今日からお盆の出国ラッシュなので、チャーター機を用いたパックツアーが出発します。

先ずは、カムチャツカ半島へ行くツアーのチャーター便。
画像
お馴染み、Yakutia AirのスホーイのSSJ-100。
すっかり、馴染みましたねぇ。

午後は、イルクーツクへ向かうツアーのチャーター便。
成田空港発御目見のAngara AirlinesのAn-148。
画像

画像
見ての通り、アントノフの軍用輸送機An-72から発展したジェット輸送機です。
因みに、北朝鮮も同じ機種を導入しているそうです。

Jetstarの昼便もA.330-200から、B.787-8に切り替わりました。
画像


先日導入されたJALの最新鋭機B.787-9。
画像
やっと撮影出来ましたが、白一色なので余り長さが強調されず、既存のB.787-8と見間違えてしまいました。
家に帰って、現像してから分かる始末(笑。

そして、今週就航したばかりの厦門航空のB.787-8。
画像
久々の路線復活で、この前から関空に就航しているのですが、あちらはB.737-800。
こちらは新鋭機のB.787-8で、厦門航空本気だな、状態。
因みに、中国南方航空が株を保有しているので、第1ターミナル南側にスポットがあります。

おまけ。

中国国際航空の朝便も、今朝は台風の関係上大幅に遅れました。
画像
しかし、昼の北京便と上海便はほぼ定刻通りでした。

遅れたと言えば、何故かメキシコのAeromexicoの便も到着が大幅遅延でした。
画像

何時ものお昼寝が無くなり、出発は定刻だったりしますが。

米国の金融機関の社有機。
BD-100と言うビジネスジェット機です。
画像
しかし、運行情報のサイト上はSecret扱いでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック