安物買い

画像

今日も定時で帰って秋葉原へ。
昨日買って、失敗したWindowsタブレットの交換に行ってきました。
とあるパソコンショップで購入した本当に安物のWindows10タブレットです。

会社用にiPhoneを持っているのですが、旅行とか撮影行とかにこれを持っていって、色々な情報を得ている訳です。
しかし、よく使うのでポケットの中に入れておくとついつい待機モードに切り替えるのを忘れて放り込み、何時の間にか部下の中の人に電話してしまったと言う笑えない話が何回かあって、余りに多いと、そのうち狼少年状態になりかねないので、好い加減に会社のモバイル機器と私用のそれを分離しようかと思った訳で。

で、高いメーカー製のものとかMicrosoft謹製のものとかはかなりお高いので敬遠。
高いiPhoneは勿論論外。
Androidはセキュリティ面に不安が残り、更にサポートが結構直ぐに終わってしまう(そう言う意味ではAppleも同じ)ので、これまたアウトオブ眼中。

結果、Asus、恵安、NEC、Lenovoと、今回買ったのとを比較検討しました。
でもって、Asusは最新機種は高いので論外として、Office有り無しが選択できるのですが、メモリが少ないので選から漏れました。
恵安も安さに惹かれたのですが、こちらもメモリが少ないので選外。

残りのNECとLenovoは、完成度は当然、両社ともコンピュータの老舗なのでカッチリしていますし、価格はNECが安い上にドライブの容量も十分にあります。
一方、Lenovoのそれは、安い割には無線LANの11aが利用できると言うのが利点。
但しWindows10へのアップデートが容易に出来ると言うので、中身はWindows8でしかありませんから、バージョンアップが少し大変な印象を受けました。

そこで、Windows10が最初から入っていて、クアッドコアのAtomが利用できて、メモリも2GB搭載していて、ディスクだけは他のものよりも劣る某パソコンショップ謹製のタブレットを買った訳です。
取り敢えず、写真撮影の際にどんな飛行機がくるのかを確認できさえすれば良いので、オプションも何も無しで…。

ところが、昨日ネットワークに繋げて、色々ソフトウェアを入れて再起動したのが運の尽き、どうもドライバに問題があったらしく、タップしても全く反応しなくなりました。
こう言った時、キーボードがあれば良かったのですが、そうしたものは準備しなかったので、何も出来ず、結果的に途中でセットアップ打ち切りとあいなりました。

と言う訳で、今日再びそのパソコンショップに行って診て貰ったら、初期不良と言う事で交換することになりました。
御陰様で、再度セットアップし直しです。
流石に今回は安いキーボードと32GBのSDカードを購入しました。
ただ、SDカードはもう少し容量の大きい64GBを購入するべきでしたが…iTunesで音楽を聴こうと思ったのですが、今メインパソコンやノートパソコンに入っている容量が35GBとそれ以上だったりするので。

まぁ、中華タブレットよりは遙かにマシな代物ではありますが、値段相応という感じかな、と。
一応使えるようにはなったので、週末(でも雨の予報)の撮影行では活躍して欲しいな、と思ってみたり。
とは言え、先ずマウスを使わないことに慣れないといけません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック