何とか生き延びて帰って参りました

画像

先月27日に仮釈放されて以来、ほぼ3週間ぶりのブログとなります。
予定では、病理検査を待って手術方法を決定するため、30日に一端退院して、ゴールデンウィークを満喫した後に再び入院して胆嚢を切除し、後は総胆管に入っていた塩ビ製の拡張の為の管を抜くだけだったのですが…。

仮釈放から戻ったその日に御飯を食べると高熱が出てしまいました。
朝になると高熱が収まったのですが、また御飯を食べると高熱を発し、39度近いところまで行きました。
御陰で、季節外れのインフルエンザが疑われ、鼻の粘膜を採取されたりもしましたが…。
29日の深夜には看護師さん…もしくは幽霊…が枕元に来ると言う幻覚を見たくらい。

結局、30日の退院は取消され、そのまま入院する羽目に。
そして、此の日からほぼ半月に亘って点滴で栄養分を補充するだけと言う、楽しい状態に相成ります。
予定では、5/1はたこ虹ちゃんのコンサート、5/3に名古屋に行ってエビ中ちゃんのコンサート、そして、セントレア詣でと県営名古屋詣でをしてからの、福井まで出掛けて小松に再び向かって前回撮影出来なかったSilkway Westを再度撮影しようと思っていたのですが、全部パーになりました。
幸い、まだ日が浅かったので傷は浅くて済みましたが…。

GW、成田にはエジプトからの珍客が来るし、日曜からはロシアからSSJが飛来するようになるし、ルスランは続けてやって来るし、何時ものアンコールワット行きが飛来するし、セントレアにはエアアジアジャパンのA.320-200の2号機がやって来るし…これも全部パーになりました。

そして原因判明。
総胆管のみならず、胆嚢に胆石や胆砂が溜り、胆汁が汚染されて胆嚢炎を発症していた上に、御飯を食べることによってそれが胆管に流れ込んで胆管炎を引き起こすと言う、ループ状態に有ったようです。
なので、絶食するのが一番進行を止める手段としては手っ取り早いと…。

しかし、胆管炎、胆嚢炎が落ち着いてきたはずのGW明け近くになっても、未だに熱は解消せず、超音波検査とMRIを行ったところ、最初総胆管に入れた拡張用の管がすっぽり抜け落ち、体外に排出されていたと言う、我ながら笑ってしまう展開。
再度内視鏡手術を行って、総胆管拡張用の管を入れ直すと共に、総胆管の中に落っこちていた胆石や胆砂を丁寧に取り除き、後は胆嚢の中にまで内視鏡を入れて胆石や胆砂を出来る限り除去。
これでやっと熱が下がり、ループがなくなりました。

そうこうしているうちに病理検査の結果も出て、このままなら腹腔鏡手術で対応出来るねと言う事で、この身は外科に引き渡されることになりました。
ただ、再発が怖いので、誰も御飯を与える許可を出してくれませんでした(涙。

てな訳で、暫くこの胆嚢炎、胆管炎話は続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック