羽田詣で~医者の帰り

画像

昨日、医者が終わったら大体13時前。
雨模様だったので、家に帰ろうと思ったのですが、折角カメラを持ってきていたので、兎に角出陣。
結局、羽田まで行って来ました。

ま、LufthansaのA.340-600は出発した後、韓国線も出発した後なので、後はLufthansaのB.747-8I、中国と東南アジア路線くらいしか残っていなかったのですが、それなりに充実していたりして。
ただ、天気が余り良くなかったのが不満です。
梅雨だから致し方なしではありますが。

先ず、上海航空のB.737-800。
画像
昼間は富山空港と関空でしか見られない機体で、羽田には夜間にやって来て、昼間はお目に掛かれない機体なのですが、6月はお客が少ないのか、中国線は全体的にシュリンクしています。

日本政府専用機のB.747-400。
画像
恐らく点検に来ているのでしょうか。
某首相が扱き使うので、メンテナンスも中々大変なようです。

J-AirのEMB-170STD。
画像
今後、EMB-190が増加していくのかも知れませんが、去年10月就航の新鋭機。

欧州のVIP輸送会社のG-450。
画像
キャビン後方の窓が大型化されています。

中国東方航空のA.330-300。
画像
新華社の宣伝塗装。

全日空のB.767-300ER。
画像
Star Wars第3弾。

中華航空のA.330-300。
画像
台湾原住民の画家が描いた、Welcome Taiwan塗装。

シンガポール航空のB.777-300ER。
画像
成田に来ていた300ERが羽田に来るようになり、成田の午前便は200ERへと格下げされました。

LufthansaのB.747-8I
画像
毎度毎度お馴染みのノーマル塗装機。

Air CanadaのB.777-300ER。
画像
B.787-9に代って此の夏ダイヤから就航。

中国南方航空のA.330-200。
画像
こちらも成田からの脱出組。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック