成田詣で-どんでん返し(午前編)

画像

そんな訳で、今日はやっと午前中まで整理出来たので、先日の釣果を曝すテスト。

先ずはCathay PacificのB.747-8F。
画像
Cathay Pacific CargoのBoeing機100機目。

Vietnam AirlinesのB.787-9。
画像
4月に引き渡された最新の7号機。

中国国際航空のB.777F。
画像
去年夏に引き渡された3号機。

Jin AirのB.737-800。
画像
去年に引き渡された新造機。

G.550ビズジェット。
画像
オーナーはNorthrop Grummanだそうで…。

香港航空のA.330-200。
画像
登録記号がLNG。

Jetstar JapanのA.320-200。
画像
アングリーバード公開記念。
画像
しかし公開日が白字だったので、余り目立たないという。

全日空のB.737-800。
画像
今年2月に受領した東北フラワージェット。
画像


同じく全日空のB.787-8。
画像
実は登録記号が840から一気に870番台に飛んでいますが、841A以降は子会社ANA WingsのDHC-8-400に割り当てられたもの。

そのANA WingsのB.737-500。
画像
元AirDo機。
画像
今年1月までAir Doにいた機体で、全日空にリースバックされて、ANA Wingsに来た機体。

JALのB.787-8。
画像
先月受領した最新鋭機。

Thai International AirwaysのA.330-300。
画像
夏ダイヤ初期に運休していた昼の2便目が復活。

今日のメインイベント、British AirwaysのB.787-9。
画像
7/9から投入されたホヤホヤの新機種で、今年3月に受領したもの。

厦門航空のB.737-700。
画像
レギュラー便より先にやって来た前日運休救済便。

T'WayのB.737-800。
画像
インドのLCCからの中古機。

MIAT Mongolian AirlinesのB.737-800。
画像
ドイツのサッカーチーム、ボルシア・ドルトムントとの提携塗装。
画像
本来の塗装がこちら。
尾翼の図柄がドルトムントのエンブレムになっているのですが、Mongolと提携したって誰が注目するのだろうか。

復興航空のA.321-100。
画像
レギュラー機材はA.330-300だったのですが、最近は空席が続いているのか、小さい機体で運航するケースが多いみたいです。

と言う事で、午前の部はこれで終わり。
余力があれば、明後日辺り午後の部を貼り付ける予定。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック