仏の顔も…

画像

昨日のWindows10のAnniversary Updateですが、結局終わりませんでした。
83%から、そよとも進まん。

諦めて、再起動してOSのファイルで壊れているのが無いのか確認し、USBを全部引っこ抜いてマウスだけ残し、常駐プログラムも全部切り、自動ログオン設定も元に戻しました。
オンラインでやったら上手く行かないか、インストーラが壊れているのかも知れないと思って、手動インストーラをダウンロードしてきて、それでもう1度トライ。

しかし、USB機器を全部引っこ抜いたつもりだったのに、USBHUBが残っていたのが誤算だった。
結局、再び83%で停止。

そこで、再び諦めて再起動して、USB機器というかUSBポートに繋がっているケーブルを総て引っこ抜き、寝る前に再度トライしてみようと思っています。

一方で、サブPCの方はかなりクリーンな状態なので、こっちに適用してどうなるかを遣ってみようか、と思い、現在適用中です。
しかし、こちらは以前に書いた様に、同じCorei7でも8年前の代物なので、どれだけ時間が掛かるのか、見当も付きません。
恐らく1時間半では終わらないだろうな、と推定しています。

こんなの、いきなりインストールが始まっても、老人を中心とする情報弱者には何が何やら判らないのでは無いか、と。
そして、人柱報告では、設定が全部元に戻ったとか、認証されていないドライバが総て消えたとか色々と出ています。
勿論、こんな感じでハングアップする人も数知れないでしょうね。

ある程度のスキルがあっても結構混乱しているのに、まして、パソコンに親しんでいない人がこのアップデートをすんなり適用出来るのか、かなり疑問に思えます。

毎度のことながら、某真っ黒ソフトは、ユーザの事を全く考えていない訳ですね。
好い加減に学んで欲しいところではあるのですが…。
こんな事だから、スマホに親しんでパソコンを敬遠する若者が増えて行っているのでは無いでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック