宮崎詣で-ひなたの国w

画像

えーっと、何処が「ひなたの国」だったのだろうか。
朝からガッツリ雨。
しかも昼過ぎには土砂降りの予報だったのですが、元々高速バスで4時間以上掛けて行くつもりでした。
しかし、4列シートと窮屈な上にシートベルトで固定されての4時間はきつい…と言う事でJRに変更。
幸い、ホテルの前にバス停があり、そこから大分駅まで一直線で行けることが判ったので、雨の中、えっちらおっちら大荷物を担いで移動するのは避けられました。
大分駅に着いて土産を買い、特急券を買って宮崎空港行きの「にちりん」に。

…ただ、特急の発車まで1時間弱あったので、例によって駅撮り。
大分に出入りする車輌のうち、キハ185形とキハ72形「ゆふいんの森」は除いて、大体撮影出来ました。
汗みどろになったけど。

そうこうする内に発車時刻となり、列車に乗り込みます。
実は、バスと特急の時間差はそんなに無かったりします。
バスは、宮崎のバスセンターで乗り換えるのでその分時間が掛かるのですが、実際には余裕のある時間なので、意外に早く着いた様な感じです。

一方の電車は、単線区間なので対向列車の行き違いが多数あり、しかも、大分側では何にもアナウンスが無かったのですが、早朝に宮崎側で踏切事故があったらしく、思い切りダイヤ乱れ。
だったら、さっさとバスにしたわい。
結局、バスよりも遅く着き、到着した途端に、JALが2本、さーっと飛んでいきました。

宮崎に着いても矢張り雨、しかも酷くなってきました。
ISO値は上がらないし、サプライズも無く、ただただ、淡々とレギュラー機材が離発着するのみで、面白みは余りありません。
これは夏にリベンジしないといけませんね。

大分と宮崎を合わせて殆ど撮らない内に不完全燃焼で撮影投了。
因みに、羽田空港で撮影した分の方が良く撮れていたし、話題の色々なものが撮れていたりする。

更に、悪天候のために航路を変更したことから宮崎空港に来る機材が尽く30分の大幅遅れ。
本来なら、22時過ぎには帰れる予定だったのに30分以上遅れ、しかも、何時出発するか判らなかったので、鯖寿司を買ったのに食べる機会を逸し、やっと帰ってから食べる事が出来ました。
ま、昼飯が中途半端な時間だったというのもあったのですが。

取り敢ず、大分と宮崎は来年またリベンジする対象となってしまいました。
少なくとも、大分と宮崎は別々に行かないと移動だけで半日かかるのは疲れます。

あ、杏果ちゃんのコンサートについては、明日にでも書ければなぁ。
いないときに限ってトラブルが起きたから、それどころじゃ無いかも知れないし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック