ニワカ、おばあちゃんの涙にもらい泣きす

画像

で、お休み初日はももクロちゃんを蹴飛ばして松本へ。
何しろ春ツアーに行けなかったもので。
しかし、秋ツアーも関東近辺は悉く外れ、やっと千秋楽の松本で引っかかりました。

そんな訳で、久々の松本です。
松本では久々の駅撮りですが、新型特急のE353系を捕獲できました。
ただ、きちんと撮影できているかは微妙ですが。

松本駅前はちょっとしたお祭り。
そこから会場までバスを撮影しつつ歩きます。

会場に着くと入場が始まっていました。
駅で少しのんびりしすぎたようです。
物販はほどほどにして席に着きます。
今日は着席指定席なので2階です。

着席なので本来立っての応援は禁止のはずですが3列目以降は結局スタンディングでした。
私は2列目なので座っていましたが、座っての応援の難しいこと。
結構大変でした。

考えてみたらぽーちゃん、ひなたの座ってのパフォーマンスも案外大変なんだなと思った次第。

今日のライブは千秋楽ということもあって皆結構いいパフォーマンスを見せていました。
それに、長野はぁぃぁぃとりななんの家族の出身地なので、普段以上に力が入っていました。

今日は3曲ロットのセトリで、新旧、硬軟取り混ぜたバランスの良いものです。

そういう意味では初めてエビ中を見る人にもわかりやすいものでした。
今年は地方に出かけて知名度を上げる目的があったのかもしれません。
想定外はひなたの突発性難聴と捻挫、ぽーちゃんのバセドウ病だったのではないでしょうか。
しかし、これとて確実にグループの底上げに繋がったと思います。

そんな事を思っているともうアンコールからの最後の曲です。
残念ながら新曲はお預けで最後はストレートに「まっすぐ」で締めました。
ただ、今日の真山さんは声が少々おかまやまになっていて、あの高音がでるかどうかと言う状態だったのですが、見事に歌い切りましたし、彩花ちゃん、ぁぃぁぃも皆ビンビンと思いの伝わってくる歌唱に心を揺さぶられました。

時に、私の斜め前に小柄なお婆さんが座っていました。
緑のサイリウムを遠慮がちに振っていたのですが、この歌で最後のぁぃぁぃのサビでそのサイリウムがピタッと止まりました。
両脇の夫婦も涙を流しています。
最後のMCでぁぃぁぃがメジャーデビュー前、おじいちゃんに連れられて松本に来た話をしていて、「おばあちゃんもこの中のどこかにいる」と話すとそのおばあちゃんがサイリウムをかわいげに振っていました。

そう、私の斜め前にいたおばあちゃんこそ、ぁぃぁぃのおばあちゃんだったのです。
つまり、関係者席の真後ろだったようで。
ぁぃぁぃの歌声、りななんの歌声もちゃんと皆にちゃんと届いていましたし、何より、心にまっすぐ届きました。

最後、みんなが捌けた後に会場のファミリーが自然発生的に拍手をしたことが、歌がファミリー皆に届いた証しだと思います。

それにしても血は争えないものです。
ぁぃぁぃのおばあちゃんは本当にぁぃぁぃにそっくりでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック