那覇のバス定点観測

画像

今日は例の選挙について思うところはあれど、とりあえずは考えを纏めてから書こうかな、と思ってみたりして。
て事で、今日は昨日書けなかった那覇のバスを貼り貼り。

那覇のバスは4社で運行しています。

先ず、民族資本として頑張っているのが沖縄バスと東陽バスの2社。
沖縄バスは那覇市が本社で、琉球バス交通と同じく本島全域で運行しています。
東陽バスも那覇市が本社ですが、規模は他の3社よりも小さく、本島の中部地区と南部地区で主に運航している会社です。

そして琉球バス交通と那覇バス。
何れも、元は琉球バスと那覇交通という会社でしたが、赤字に苦しみ、民事再生を行って鹿児島の第一交通産業グループに属することになりました。
不思議に、同じグループに属することになっても、会社合併という選択はしなかった様です。
琉球バス交通は豊見城市に本社を置き、本島全域で運行しています。
一方の那覇バスは那覇市に本社を置き、那覇市及び糸満市、宜野湾市、豊見城市、西原町までを営業範囲にしています。

この他、観光地らしく観光バス会社が多数あります。

と言う訳で、先ずは沖縄バスを。
沖縄バスは三菱ふそうのみのラインナップ。

空港バスと都市間高速バス、そして貸切バス用のエアロエース。
画像


こちらも貸切バスのエアロバス。
画像


名護と那覇空港との連絡バス
画像


京急からの移籍車。
画像


これも恐らく何処かからの移籍車。
画像


各自治体からの補助金で導入されたワンステップバス。
画像


こちらはノンステップバス。
画像


回送表示が面白い。
画像


こちらは東陽バス。
この会社は日野のみのラインナップですが、中古車が殆どです。

京阪バスからの移籍車。
画像


京急バスからの移籍車。
画像


南海バスからの移籍車。
画像


て事で、残り2社は明日以降。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック