電子内容証明(e内容証明)による債権移行通知【笑】

画像

そんな訳で、今日はクーリングタワー警報装置の位置を決めるためだけに新社屋の工事打合せに参加。
何時もの様に17時近くまでいたのですが、終わってみれば結構な雨。

今から会社に戻っても、定時を超えるのは判っているし、上つ方は誰もいないので、今日は早々に帰宅。
雨に降られついでにリハビリに出掛けてきて、毎年恒例のインフルエンザ予防接種の予約をしてきました。
何か、今年もワクチン製造工場の不祥事の御陰で品薄になっていて、予約を取るのが一苦労とかニュースで報じられていたのですが、すんなり予約完了しました。
それにしても、品薄だからか、老人以外は5,248円取られるのですけどね。
毎年ちょっとずつ上がっています。

さて、帰ってきて何時もの様にメールチェックをしていると、今日はタイトルの様なメールがやって来ていました。
何時もは、メール・フィルタリング・サービスで、受信前に削除されるのですがすり抜けたらしい。
なので、今日はこいつを晒してやろうかと思ってみた。

差出人は「合同民訴管理局[JPN branch office.] 」なる団体らしい。
メールのドメインは、今年の10月1日に登録されたばかりで、大元は香港…まぁ、こんなのを見ただけで我々IT関連で飯を食っている人間からすれば、「アホか」なのですが、こんなのを見たら素人さんはビックリするのだろうなぁ。

(訴訟開始通知) Web Service利用料未納超過における差押通告

(通知人・WEB Payments顧問弁護団)
-本状は、Google株式会社を主導とする複数社による合同民事訴訟案件となります-

※申立ての趣旨
債権者が債務者に対して有する債権の執行を保全するため、債権額に満つるまで債務者所有の全財産(今後支払われる給与含む)を仮に差し押さえる。

本通知受信後、24時間以上対応を放置した場合、未納料金(798,500円)全額分差押処分と致します故、ご了承下さい。
尚、本案内に沿って電子取引契約上にて定められる【合意特約解除】を行なって頂ければ、未納料金の支払いを免除する事が可能ですので、ご安心下さいませ。

現在貴殿においては、WEB上のコンテンツ提供Serviceに登録をされ、2週間の無料期間中に正規の解約処理を行わなかったために、サイト継続の利用意思があるとみなされ、月額の情報サイトの利用料金、並びにサポート費用等が発生し、現時点で未払いの状態になっており、滞納金として【798,500円】の支払義務が課せられております。

この度Service管理元から、貴殿が本状にて速やかに解約の処理を行った場合は、現在発生してる滞納金を全額免除にし、訴訟等を取り下げると言うことで依頼を承っております。
こちらの和解案[合意特約解除]について下記手順にそってご対応をお願い致します。
いやぁ、Googleって悪辣な仕事をしますなぁ(棒読み)。
そもそも、Googleの有料サービスに登録したことは無いですし、2週間前に何か登録した覚えも無いのですが。

で、どうやって差押処分をするのでしょうね。
明日は土曜日で、裁判所も休みなのではないかしら。
因みに、訴訟しているのだから、それなら私の名前を書くでしょうに、書かないところを見ると(貴殿の後に私のアドレスが書いてあるだけ)、当てずっぽうだと言う事が判りますね。

↓申請の手続き方法↓
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メールに「合意解除申請」と記入の上そのままご返信下さい。

申請受付後、貴殿の本人確認を行い、貴殿より電子上の署名を頂いた上で、合意契約により請求元との和解および円満解約が実行されます。

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。
これをやらかしたが最後、次の瞬間から迷惑メールの嵐です。
相手は無作為に送ってきているので、返信したら思うつぼ。
次は更にこの金額をここに振り込めとか、解除手数料が幾らいるとかなどがどんどんとやって来ます。
謂わば、オレオレ詐欺に引っ掛かった人リストに載っかる様なものです。
絶対にやっちゃ駄目です。
やっちゃったら、さっさとメールアドレスは変更してしまいましょう。

●よくあるご質問●
Q. どうして自分のメールアドレスを知っているのか?
A. 貴殿が利用する通信事業者に情報開示要求を行って取得しています。
法律に基づいたのなら、開示要求が為された時点で通信事業者は私に開示して良いかどうかを確認するのが原則です。
それが為されていませんから意味がありません。

Q. 他にも自分の個人情報を知っているのか?
A. 今後、貴殿が何らかの 異議申し立てを行わない場合、 身元調査により取得した情報を 保有することになります。身元調査により得られた貴殿に関する情報は、 インターネット上に誰でも見れる状態にした上で、 損害賠償請求権実行などの法的手続きをとります。
勝手に個人情報をインターネット上に開示すると言うのはおかしいですよね。
寧ろ、こっちがインターネット上に開示されたことによる損害賠償を請求しても良いくらいではないかなぁ。

Q. 未納分は支払いをしないといけないのか?
A. 支払い能力がある場合は そのまま手続きに進んで頂く形が最も簡潔かつ確実な方法となります。
ですが事情により対応が難しい場合、 和解の意思を本状から示して頂ければ穏便に解決ができます。
本通知はその為の通知であり、 貴殿の意思の表明は当方にて対応致します。
まるでヤクザの論理ですね(苦笑。

Q. いつまでに意思を表明すれば良いのか?
A. 本メール受信後、 24時間以内に必ず連絡を行ってください。
あっそ。

Q. 知らない、身に覚えがないのだが?
A. サービス管理元から引き受けた案件を調査した上で通知しています。
既に貴殿には催告通知を過去数回行っておりますが何らの意思確認が取れておらず、また信用情報機関へ登録がある為、 身に覚えがない等と無視を続けられた場合、 貴殿の財産に不利益が発生します。
嘘をついたり、しらを切ったりした場合、より悪質な利用者だと判断され損害賠償が上乗せされる場合もあります。
法律を楯にする者が、「嘘をついたり、しらを切ったり」なんて言葉を使いますかねぇ。

Q. このまま無視するとどうなるのか?
A. 連絡がない場合は、世帯主、 勤務先、親族、知人の順に調査をかけ請求を行います。
貴殿が逃亡する可能性のある実家、 勤務先、友人知人宅等に優先的に 書面通達を実施し、貴殿の代わりに取り立てを行います。
普通、債権債務の取立は本人若しくは連帯保証人に対して行うものであり、また無闇に相手の勤務先などに連絡してはいけない事になっています。
これは「取立時の禁止行為」として法律で規制されていますから、謂わば脅迫になりますわな。

と言う事で、こんなメールはゴミ箱にポイしてしまえば良い訳です。
まぁ、元々香港からのメールですからねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック