ブラウザ難民

画像

今迄、Netscape以来、その後継であるFirefoxを長い間使ってきたのですが、Firefoxが先日のバージョンアップで64bit化してからと言うもの、従来の32bitではちゃんと動いていたり、表示されていたものが、表示出来なくなったり、動きが変になったりしてどうも動きが思わしくありません。

現に、このブログも上手く表示されず、原因追及も面倒になったので、ブラウザを乗り換えることにしました。

先ずは、Mozilla系のレガシーを引き継ぐPale Moon。
Firefoxの64bit化前から64bit化に取り組んでおり、その分このブログの表示がおかしくなる問題などは解消しているものの、日本語化の有志が少ない為、バージョンアップをする度にメニューが英語表記になり、その度にRC版の言語ファイルを導入するのが手間。
後、アドオンが利用出来るのかが判らなくて、プレーン状態であり、カスタマイズに難がある感じ。
専ら、ブログとその付帯サービスであるニコッとタウンを表示する為くらいしか用いていません。

ではと言う事でVivaldiを導入。
元々、Operaブラウザを開発していた人が、その後継として立ち上げたブラウザです。
Operaそのものは中華資本に買収されてしまったので、安全性とプライバシー保護の観点から利用を中止しました。
Opera譲りの起動の速いブラウザですが、速度を優先した結果か、Flashなどのレガシーアドオンとか、ダウンローダとの連携が不得手なので、殆どのWebサーフィンは出来るものの、帯に短し襷に長し。

他のedge、IE、Safari、chromeの各ブラウザはメジャーどころなのですが、edgeはまだ発展途上で機能がまだまだと言う感じ、IEは枯れていますが、そもそもフェードアウトが近いブラウザ、Safariはスマホでは使っていますが、バージョンアップがきちんと為されているのかよく判らず、chromeはプライバシー保護の観点から個人情報ダダ漏れの危険性が懸念されて利用していません。

結果、殆どはVivaldiを使いつつ、ダウンロードとかにはFirefox、ブログ作成にはPale Moonを用いている状態です。
ただ、使い分けていると段々こちらも訳が分からなくなるのが困りものではあります。




ブラウザハック
翔泳社
Wade Alcorn

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラウザハック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック