関空詣で-北風原理主義

画像

そんな訳で、やっと帰ってきました。
定期を買いに行こうと思ったら、日暮里ではみどりの窓口に行けと言われ、上野迄運賃払って行ったら、その経路で定期は売っていませんと断られたので、腹を立ててSuicaを解約。
一体何をしているのやらです。
御陰で1時間無駄にした。

メトロで聞いたら、乗換駅にも拘わらず、JRの連絡運輸はしていないので定期が作れないらしい。
そりゃ、王子とか駒込、四谷などで乗り換えれば行けるのは行けるんだけど、何か釈然としません。

釈然としないと言えば、今日の関空。
原則は北風だったので、覚悟はしていたのですが、徹頭徹尾、北風運用を行っていました。
南風になっても何処吹く風。
ま、今回は弱かったからそれでも良いけれど、パイロットにしてみれば少しの風が命取りになります。
以前、かなりの南風が吹いていたのに頑なに北風運用を続け、パイロットからかなりブーイングが出た辞令もありましたし。

この前は、JALの進入許可を出して着陸許可を出さないという失態をしていた関空ですから、そのうち、大きな事故を起こすのでは無いかと心配になりますね。
もう少し柔軟な対応が取れないものでしょうか。

と言うか、民間になってから吝くなったのか、逆方向の撮影スポットが全く整備されないのは如何なものか。
既存施設の関空消防署の上で、吹き曝しでも良いので解放してくれませんかねぇ。
B滑走路の撮影場所も何時の間にか消えているし、成田よりも撮影しづらい空港になりつつ有る様な気がします。
スポッターだってそれなりにお金を落とすのですがねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック