春の一大事

画像

今日はSASのA.340-300に滅多に飛来しない機体が来るかも、と言う事で、出掛けようかと思ったのですが、例によって例の如く、これがガセと判り、一気に行く気が萎えました。
これ以外にも、LOTのスペマ付とか、Air Franceの未撮影の機体とか、DeltaのA.350-900の最新鋭機とかが飛来したのですが、最初に高揚していた気分が落っこちると立て直すのは困難…。

羽田は余り面白いのが来そうに無かったのでオミットしたら、Thai Airways Internationalのバンコク便がA.350-900になったり、Americanの米国便がB.787-9に機材変更になったりしたみたいです。
ただ、塗装的に面白いのは来なかったみたいですね。

午後からは余り光線状態が良くなかったので行かなくて正解だったのかも知れません。

では、と、関空の写真の整理を行おうと思ったのですが、先ずはリハビリに出掛けます。
結構人が多くて、待つ事暫しでした。
そう言えば、3月から12時半までやっていた土曜日診療を12時までに縮めるみたいです。
大抵は遅くても11時過ぎだったので、余り実害はないのですが、半ドンで終わった人が駆付けるには辛くなったのでは無いかと思います。
これも働き方改革の一環でしょうか、それとも医療費抑制の弊害でしょうか。

リハビリを終えてすっきりしたら、年末以来の散髪に。
給料日前だったので、余り人がいないかと思って何時もの散髪屋に入ったら、珍しくこちらも大勢の待ち客。
どうやら、店主さんがインフルに感染して寝込んでいたので、暫く臨時休業したのを再開した時に来たらしい。
11時頃に入ったのに、まさかの1時間待ちでした。
まぁそれなりに本が読めたから良かったけど。

散髪を終えてすっきりして家に帰ると、春の一大事の当選通知が来ていました。
流石に2日間参戦するのもあれなので、初日だけですが、翌日は某所に出掛けるので余り意味はありません。
取り敢ず月曜は休みにしないと倒れそうです。

今回の「ももクロ春の一大事」は、全国の自治体から立候補を募り、色々精査した結果、滋賀県の東近江市で開催することになりました。
新幹線から微妙に離れていて、大阪空港からそれなりに遠い。
何より最寄り駅が近江鉄道ですからね。
近江鉄道が臨時電車をどれだけ出すかですが…。

まぁ、近江八幡からシャトルバスが出るのですが、13時までに到着しないとスタンディングなので余り良い席が取れない。
結局、飛行機で行っても、新幹線で行っても余り変わらなかったりするのですが、ツアーに申し込むと弾丸になってしまいますから、今回もツアーには申し込まず、ただ、シャトルバスだけは申し込みます。

今回は朝6時過ぎに出て、羽田から飛行機に乗って大阪空港まで行き、そこからリムジンバスか電車で京都まで出て、JRで近江八幡まで行くと言う行程を採用しました。
終了予定は19時ですが、どうせ京都はもとより、滋賀の宿は取れないでしょうし、翌日は某所でスポッター活動をしようと考えたので、そこから移動です。
上手くすれば22時半には到着するのですが、乗り遅れれば23時半になってしまいます。

まぁ、パック商品で往復の飛行機代と宿代を安くしたかったからですけどね。
とは言え、日曜日なので余り面白いのが撮影出来ないかも知れませんが…。

結局、ああでもないこうでもないとやってようよう宿やら何やらの手配を済ますと、何時の間にか羽生さんが金メダルを取っていて、演技を見そびれましたし、写真の整理も出来ませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック