眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メガネ先輩

<<   作成日時 : 2018/07/09 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は余り体調が良くなかったのですが、取り敢ず起きているうちに調子が戻りました。
しかし、いざ家を出ようとした時に土砂降りの雨。
行く気が萎えかけますが、勇気を振り絞って土砂降りの中出掛けました。
ところが、荒川を越えると嘘のように雨が小降りになり、埼玉の土砂降りは何だったのか、レベル。
だからこそ、西日本であれだけの豪雨になってもテレビは通常営業な訳ですね、判ります(笑。

それは扨措き、先週の土曜日、ほぼ10年ぶりくらいにメガネを作りに行ってきました。
今迄はそんなに気にも留めなかったのですが、一昨年くらいから老眼が年相応になってきて近場が見え辛くなりました。
それに10年近く使っていると、彼方此方老朽化して錆びも浮いてきます。
なので、この際新しく作り直そうと思った訳で。

川口駅前まで出れば、適当な量販店が見つかりますが、そこまで行くと後々メンテナンスが大変です。
少しの修正だと、家の近くで対応出来る方がいい。
と言う事で、家の近くのメガネ量販店へ。

入って少し後悔しました。
レンズ付とは言え、何れも結構なお値段します。
これだと、2つ作るのは無理かなぁ、と思ったのですが、入口近くに安めのフレームがあったので、その中から適当なものをチョイス。
何とか2つで2万円以内に収まりました。

それにしても、昔は一定数樹脂製のフレームがあったのに、今は殆ど無いのですね。
枠が樹脂製でも、弦の部分が金属製になっているので、錆びに弱そうです。
今回は少し大きめの、昔使っていたメガネによく似たフレームとなりました。

一応、レンズを嵌めるために視力の再検査を行います。
少しだけ度が進んでいるのですが、寧ろ左目の乱視が酷くなっているとの由。
限界ギリギリまで乱視矯正を入れると、かなり楽になりました。
右目と左目、どちらを使っているかと言えば、どちらかと言えば左目なので、それで乱視が進んだのかも知れません。

今回も会社用メガネと、家用メガネの2つを作ったのですが、家用はしっかりくっきり見えるもの、会社用はそれから1段階度数を落として目に優しいものにしようと思いました。
しかし、1段階って言うのは数ミリ、例えば鼻メガネ状態になるか否かくらいの差でしか無いそうです。
そこで、店員さんのアドバイス通り、思い切って3段階落としました。
これだと、老眼でも近場がギリギリ見えるものになるらしい。

まぁ、会社で遠くを見ることはありませんからね。

最近はレンズも進化していて、昔は紫外線対応のレンズは別注になっていたのですが、今そんなものは当たり前らしい。
オプションとしては、レンズを極限まで薄くするか否かというくらいらしいです。

技術の進歩は凄いですねぇ。
と言う訳で、もう出来ているはずなのですが、取りに行く暇が無いので、金曜か土曜日に取りに行こうと思います。
3連休の間使ってみて、不具合があればまた修正すれば良いのですから。




3M セキュアフィット クリアレンズ SF401AF
3M(スリーエム)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 3M セキュアフィット クリアレンズ SF401AF の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
メガネ先輩 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる