ニワカ、ほのぼのしに行く(本編)

画像

今日は16時に蒸けて医者回り。
CPAPは平均AHIが22.9と、相変わらず数値が高く、設定を変更する予定だったのですが、その数値が変更出来ず、場合によっては元の機械に戻すこともあると言われてしまいました。
折角、新型機になったので喜んだのも束の間、治療法にはこれと言った決定的なものがないので、試行錯誤をずっとしています。

で、昨年末に行った血液検査の結果を聞く。
この前、リハビリの医者でも肝臓の数値が高いと言われていたのですが、矢張りきちんと検査をして貰ったら、GPTが55と範囲超え、γ-GTP、ALPの値は正常値を遙かに超えていました。
再検査でこうだったので、更に内臓の超音波エコー検査をする羽目に。
グルグルと超音波を当てられた結果、また胆管に石らしきものが詰まってきている様な所見が出されてしまいました。

なので、更に精密検査を行う為に、MRIとMRCPの予約を取る羽目になりました。
両方合わせて3万円と結構高額な検査費用なので、余り受けたくは無かったのですが。
どちらにしても、胆管に結石が溜っている様であれば、再び入院して胆管に管を突っ込んで石を掻き出す措置をしなければなりません。
ま、以前の入院に比べると早めに出られるとは思いますが、早くて日帰り、遅ければ2~3日の宿泊になりそうな予感。

取り敢ず、2月3月はそんなに行事が無いので助かりますが。

そんな殺伐とした話題はさておき、昨日書けなかったエビ中Negicco合同ライブの話。

ライブ前、BGMに使用されていたのは聞き慣れた声と聞き慣れない音楽。
どうやら、エビ中の新しいアルバムであるMusicの収録曲の様な感じです。
なので、SONGSから何かやるのかな、と思ったのですが、流石に生バンドに編曲してスコアを渡すのには時間が短すぎて、それは御預け。

オープニングムービーは、女子会がテーマ。

これの映像が流れました。

よく見ると、このカフェレストランの店名は「Fujikuma cafe」。
料理を作るマスターがNegiccoのクマ社長で、DJブースに鎮座しているのが藤井校長。
それで、店名がFujikumaなのね、と納得。
そして、何故りったんが2階から出て来たのかという謎もこのムービーで解かれました。
前回のエビネギのオマージュ的な映像でしたね。

オープニングムービーが終わると幕が切って落とされ、両グループの登場。
前回のエビネギでは最後の方にパフォーマンスした「圧倒的なスタイル」と「永遠に中学生(エビネギバージョン)」で2つのグループのファンを一つにすることからライブは始まります。
勿論、全員でネギのラインダンスをしましたし、永中では肩組みましたとも。

今回は、Negiccoのファンが30%ほど、残りがエビ中ファミリーかな、と言った印象。

対バン形式と言う訳では無く、2曲ずつ交代型式でのライブが展開され、待機中のグループはステージ後ろに置かれたテーブルに座る型式。
前回の時は炬燵に蜜柑でしたが、今回はグレードアップしてテーブルにケーキが盛られていたようです。

先ずは代表曲の交歓で、Negiccoは「光のシュプール」と「カリプソ娘に花束を」、エビ中は「ほぼブラジル」と「感情電車」という感じ。
次も、Negiccoが「Tell Me Why?」と「そして物語は行く」を歌えば、エビ中は「バタフライエフェクト」と「青春リバティ」とエールの交歓は続きます。

そして、シャッフルタイムでは、Negiccoのかえぽと真山、たなひー、りったんでNegiccoの「ともだちがいない」。
それに対して、残りのメンバーはエビ中の「イッショウトモダチ」。
つまり、前半で友達がいないと嘆いていたのに、後半では一生の友達を得ることが出来たと言うストーリーが展開されているのです。
色々ドタバタしたからか、シャッフルタイムはこの2曲で終了。

後半に入ると、しっとりブロックとなり、Negiccoは「江南宵唄」と「雫の輪」で大人な雰囲気を見せつけると、エビ中は「さよならバイバイまたあした」と「大好きだよ」をやって、中人的な雰囲気を醸し出します。

最後のブロックでは上げセトリとなり、Negiccoが「キミはドリーム」、「さよならMusic」、そして、「トリプル! WONDERLAND」で大団円を迎えると、対するエビ中は、「大人はわかってくれない」、「全力☆ランナー」、「ラブリースマイリーベイビー」と何か青春的な雰囲気の曲で締めました。

アンコールでは、ファミリーがちょっとNegiccoファンの定番コールである「アンコール」「ネギ!」に対応し切れていなくて少し残念。

アンコールのブロックでは、前回と同じく池ちゃんブロックで、Negiccoがエビ中の池ちゃん曲である「頑張ってる途中」、そして、エビ中は校長が愛して止まないNegiccoの池ちゃん曲である「ねぇ、バーディア」。
最後に、今回のライブの記念曲である「ベイビィ・エビネギ・ポップ!」をパフォーマンス。

お世辞抜きで本当に幸せな空間でした。

両方とも歌が上手いし、パフォーマンスもしっかりしているグループです。
今回、エビ中は美玲しゃんが怪我の影響で欠席しましたが、その部分は他のメンバーが歌うか、ユニゾンで対応して居て、殆ど違和感がありませんでした。
ただ、新年一発目のライブだからか、ドラマ撮影の影響で余りレッスンが出来ていなかったからなのか、彩花ちゃんが余り声が出ていなかったのが気になりました。
またNegiccoさんも、かえぽとぽんちゃは余り声が出ていなかったし、Nao☆ちゃんも後半高音が余り出ていなかったです。

次は力がお互い抜ければ、良いパフォーマンスが見せられるのでは無いでしょうか。

一方で、りったんの歌が凄く良くなってきています。
前回のエビネギの時、「ねぇバーディア」で力で押していた歌は、この2年で良い具合に力が抜けたのか、それとも本人が歌い方に開眼したのか、力強く、しかし、繊細さも垣間見える様なものに昇華したと言っても過言ではありません。
そりゃ、成長しないと駄目な世界ですが、全体のレベルが上がる中でそれに追いつき、肩を並べるまで本人がどれくらい練習したのか、本人は全然表に出しませんが、相当頑張ったのでは無いかなと思います。
これを見るだけでも、行く価値がありました。

明日は新潟でエビネギです。
1ヶ月前、この季節大雪になるにも拘わらず、根拠の無い自信で「雪は降らねぇ」と思い、高速バスをチョイスしたのですが、先週は新潟、晴れの予報だったのに、明日は大雪の警報が出ている始末。
もしかしたら、ライブに間に合わないかも知れません。
願わくば、今日くらいの天気が続いてくれれば良いのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック