ひびとかあかぎれとか

画像

去年就航したばかりのIndonesia AirasiaXが1月14日で撤退するとか。
先日来、保有する2機のA.330-300のうち1機がずっと成田空港に駐機したままになっていたりするのと関係するのでしょうか。
インドネシアの民族資本とAirasiaとの共同出資だと思いますが、成田の着陸料を滞納し続けていると言う報道もありましたから、Airasiaとしても何か手を打たないと、イメージが悪くなるばかりでは無いでしょうか。
それで無くても、再度進出したAirasia Japanもセントレアと新千歳への就航だけで、以後殆ど路線展開が出来ず、競争相手の多い台北便に活路を見出そうとしている状況ですから。

結局、着陸料割引をしたとしても、その割引期間が過ぎたら、さっさと撤退するパターンが多くなってきて、投資を回収出来ない状況に陥るのでは無いでしょうか。
そうなると、成田の凋落に益々歯止めが掛からなくなるなぁと思ってしまいます。

てな訳で本題。
大昔のサザエさんの漫画で、ひび割れた鏡餅を見ていた医者が、「昔はこんな、ひび、あかぎれの患者が多かったなぁ」と言って今の世の中を嘆いている作品がありました。

子供の頃、私も結構ひびやあかぎれに悩まされたのですが、最近はそんなものとは無縁の生活を送っていたり。
しかし、年末頑張って大掃除して、冷たい水、と言うかガラスクリーナーで窓拭きをした御陰か、何年ぶりかで指の第1関節の曲がる部分がパックリと割れてしまいました。

まぁ、手を洗う度に痛いったらありゃしない。
ハンドクリームを探したのですが、生憎、去年の冬に切らしてしまい、しょうがないのでケラチナミンを塗布。
そう言えばと思って、オロナイン軟膏を引っ張り出したのですが、でかい瓶に入っていたそれも、一昨年夏にかぶれが足の方に出来て結構塗りまくったからか、瓶はあるけど中身は無いと云うトホホな状態でした。

で、親からハンドクリームを貰ったのですが、改善せずこの前薬局に行ってオロナインのチューブを買ってきました。
言うても、チューブの軟膏と瓶は200円しか違わなかったのでどうしようか悩んだのですが。

それにしても、流石医薬部外品ですね。
塗布すると数日で傷口がくっついて、今は大分治ってきました。
それなりに効果のある老舗の塗り薬ですから、しばらく塗布を続けようと思います。

こんなにひびあかぎれに悩まされるのは、やはり乾燥の所為なのでしょうかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック