焼畑農業と栽培漁業

画像

新潟って特別なものなにもないけど、
新潟人って新潟大好き。
名物は?って聞かれると、
お米、ゴハンって言う人多い。
ゴハンってわりと普通だね。
でもホントにゴハン美味しい。
お酒飲んだ後におにぎり食べちゃう。
飲み水もいまだに水道水の人多い。
うちも水道水。美味しい。
県外の人に遊びにおいでよと言っても、
どこに観光行ったらいいか聞かれると、
わりと答えられないくらい、
大きな観光名所はない...。
いやある。
街並みもいい。
川沿いもいい。
田園風景もいい。
遠くに見える山もいい。
日本海に沈む夕日もいい。
とにかく自然がいい。
そんな新潟が私たちは大好きです。
Negicco姐さんのインスタから一部を引用しました。本文はこちら

深読みをするなら、某大手アイドルグループの第三者委員会報告書に対するアンチテーゼ的なメッセージなのかな、と。
今回の報告書は、自分達のガバナンス能力の無さを差置いて、新潟という街をディスる感じのものになっていた様な気がします。
本質はそこじゃ無いだろうと多くの人が思ったのでは無いでしょうか。
今回の報告書は厚生労働省の第三者委員会の報告と同じく、評価を受けると最低ランクの「F」判定になるのでしょうね。

彼等のやり方はほぼ焼畑農業みたいな感じで、そこら辺の女の子を捕まえてきては、適当に契約させて、後はグループに入れるとプロデューサーのゴリ押しで有名にさせ、握手会で疲弊させて、陰りが見え始めると、後は卒業と言う名の脱退に追い込んで、利益を絞るだけ搾り取った上で、結局は使い捨てにする形で、自分自身、後には何も残らないのでは無いでしょうか。

とある記事を読んでいると、彼女達はボイトレやダンスレッスンすら受けていないので、独学でやるしかないみたいな…全くの消耗品扱いでしかありません。
だからこそ、全体の中の個が目立たぬ様に、大人数で構成させて、歌は口パクで誤魔化すと言う事をしないと襤褸が出るのでは無いか、と。

なので、このグループで生き残るのは、最初から天才だったか、自己研鑽をしてコツコツ努力した人のみなのかな、と思ったり。
まぁ、最初から良い思いをさせてしまうというのも考え物で、自分の実力でその人気を得た訳では無いのに、既に敷かれたレールに乗っているだけなのに、私は人気者だと勘違いさせてしまいがちです。
それが結果的に天狗になってしまい、グループから離れてしまうと現実とのギャップで、こんな筈じゃ、と思ってしまうのでは無いでしょうか。
それだけ、日本の芸能界、特にテレビ業界や出版業界界隈は甘いのではないのかなぁ。

古い価値観、例えばCDやレコードの販売枚数で、ミリオンヒットを飛ばしまくると言うのが凄いグループだとされがちですが、鰹とかと同じで、常に新曲を出し続けていないと直ぐに人気が凋落すると言う強迫観念に駆られているのでは無いでしょうか。
実際、彼女達の曲を私は聴いたことありません。
あ、指原さんのソロ曲は聞きましたけどね。

本当にヒットしているのであれば、喧噪が好きな日本の事、何処かで絶対に耳にしているはずです。
今はそうでもないですが、昔のモー娘。の曲なんかは、流れてきたものを聞いたが為に、未だに覚えていますし、カラオケでも盛り上がる訳で。

Negicco姐さんにしても、スターダストプラネットのアイドルにしても、今のモー娘。にしても、ちゃんと事務所がレッスンをして、それぞれ実力を磨いていった訳です。
謂わば栽培漁業。

最初の頃は拙いパフォーマンスでも、段々と上達していくのが目に見えてくるから、ファンとしては応援したくなるのじゃないだろうか。
そして、シングルとかが定期的に出るものでも無かったりします。
スターダストプラネットのアイドルなんかは、配信で出すと言うのはありますが、CDなんか下手をすると1年間出なかったりする訳で。

それでもコンサートに人は来ますわな。
それから、客層が本当に幅広い。
Negicco姐さんなんかでも、新潟の人達から幅広く愛されているのだなと言うのが、この前のエビネギに参戦して思いました。

あのグループの客層はほぼ若者で占められています。
この客層は飽きっぽい人達ですから、彼等を引き留めるためにも、次々と新しい趣向を凝らさないといけない。
なので、じっくり育てると言う思考にならず、焼畑農業にせざるを得ないのでしょうが。

それにしても、余りにも人を使い捨てしすぎている様に思えます。
今の日本の縮図と言えば、それまでかも知れませんが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック