健康診断

画像

今日は健康診断。
で、朝にサンプルを採るためにトイレに入った訳ですが、袋を開けて唖然呆然。
今迄1個しか入っていなかった容器が2つに増えておる。
改めて説明書を読むと、2日に分けて採取せよと書いてあったり。
そんなんだったら、昨日の晩我慢しなければ良かったと思うも後の祭。
しょうがないので、1個だけサンプルを採って医者へ。

何時もの始発電車に乗れなかったので、途中駅で乗り換えようかと思っていたら、南鳩ヶ谷で目の前の席の人が降りてくれたのでこれ幸いと着席。
乗り換え1回で医者まで行けましたし、空腹で死なずに済みました。

月曜の午前中は、企業の健診を受ける人でごった返していました。
サンプルの件について聞くと、改めて郵送で提出するか、持ってくるか、或いは1個だけにするかと言う3択だったので、すかさず1個だけにして貰いました。
まあ2日サンプルを採取するのは、変化を見るのでしょうが、こちとら入院前と入院中に徹頭徹尾検査を受けたので、今更サンプルの1つや2つ出さなくても気にはならないだろうと思った訳で。

健康診断では相変わらず、血圧、身長と体重、視力と聴力、血液採取と検尿、更にはメタボチェックと心電図と超音波とレントゲン、最後の医師の診察というメニューだったのですが、身長を測る時に、去年は180あったのに、今年は180を切ったので看護師さんが疑問に思ったらしく、2回測らされたし(体重は入院したために3kg減ったが)、超音波でも胆管が見えないと言われて、「手術しますた」と報告したら、思い切り念入りに検査され、総胆管炎の御陰で今月初めまで尿の出が悪かったので、それを問診票に書いたら、レントゲン前に胃の蠕動を止める薬を注射するのを中止されました。
聴力も周りが五月蠅かったからか、左側の耳で高音が聞き取りにくく、再検査されたし。

まぁ、内視鏡検査が無いだけマシです。
今年からオプショナルメニューに加わったのですが、内視鏡検査の大変さが身に沁みていますから、これは勿論オミット。
受けた人は軒並みグロッキーになって倒れ込んでいましたから、受けていたらこの後会社に出られないでしょう。

医師の問診では、紹介状を出したのに、病院から入りました、出ましただけしか来ずに、何をしたのかという結果が帰ってきていなかったらしく、どんな治療をしたのか根掘り葉掘り聞かれました。
こういった所、医者のセクショナリズムがあるのかねぇ。

ついでにCPAPの数値は相変わらずの20超えなので、設定変更をする事になったり。
と言うか、先月に比べると平均AHIが21.3から26.8へと悪化しましたから、前回の設定が合わなかったようです。
今回はSDカードを持って行くのを忘れましたから、また家にSDカードだけが増えていきます。

結局、9時半前に入ったのですが、全部終わったら13時過ぎで、そこから会社に行ったのですが、やる気の無いこと夥しい。
と言うか、今回設定変更があったので30分待たされた上に、会計に30分以上かかったのがきつかった。
特に朝から御飯を抜いていて飲まず食わずだったのが効いている。

前回は11時には終わっていたので、朝ご飯を軽く食べて、昼ご飯を軽く食べると言う状態に出来たのに、13時を回れば完全に昼飯です。
軽く饂飩を食べたのですが、一気に食べたからか、かなり胃もたれしました。
でもって、バリウムに下剤が入れられているので、お腹が急激に苦しくなってトイレに駆け込まないといけなかったし。

取り敢ず、メールを処理するだけと上つ方の判断を仰ぐ会議に出席しただけで、処方薬も貰わないといけないので、定時退社で帰ってきました。

そう言えば、一昨年の健康診断もこの頃にやって、その後、胆嚢炎で倒れて入院したし…。
春は暖かくなって、桜が咲いて良い季候なのですが、どうも春先の健康診断は私にとって鬼門のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック