眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 成田詣で−夏?ダイヤ

<<   作成日時 : 2019/03/31 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は予定では骨休めの日でしたが、南風運用の予想が出ていたので急遽出張ることにしました。
しかし、暖かくなるどころか天気予報と真逆のどんより曇で、北風のきついこと。
風邪を引きかけました。
終日北風運用だったし、それなりに釣果はあったものの、同じ様な絵面になって面白い写真にはなっていません。

て事で、釣果を貼り貼り。

Cathay Pacific AirwaysのB.747-8F。
画像
こちらサイドは初撮り。

SKY MARKのB.737-800。
画像
久々に成田でその雄姿を見ました。
昨日までグアムチャーター(そう言う意味では、SKY MARK初の海外便)に就航していた機体で、羽田にフェリーしたもの。

KLMのB.777-200ER。
画像
今日から夏ダイヤの筈でしたが、KLMは今日まで冬ダイヤだったようです。
明日からB.777-300ERにシップチェンジ。

Viet jetのA.321-200。
画像
A.321の9,000号機で、ceo型。
同社初のシャークレット装備機。

UnitedのB.737-800。
画像
冬ダイヤの午前便はB.777-200でしたが、B.737にシップチェンジです。

SASのA.340-300。
画像
中国からデンマークにパンダが送られたのか、パンダのステッカーが貼られていました。

Atlas AirのB.747-400F/SCD。
画像
アイスランドの航空会社で使われていた機体で、Atlasに引き渡されたもの。
更に前は、Saudiaで使われていました。

AeroflotのB.777-300ER。
画像
14号機で愛称はIvan S. Turgenev。

Air IndiaのB.787-8。
画像
Air IndiaのB.787-8初号機。
支払のトラブルでBoeing預りになっていた機体。

Royal Brunei AirlinesのA.320-200neo。
画像
今月から新規就航ですが、土曜日は飛来しないので、ある意味ちょっと難易度が高い。
以前関空に乗り入れていましたが、その時は金無垢の便器を旅客機に据え付けていたそうです。

Iberia Airlines of SpainのA.330-200MTOW。
画像
A.330の1,700号機目で、愛称はBuenos Aires。

AuroraのA.319-100。
画像
元Philippine Airlinesの機体。

ETIHADのB.787-9。
画像
去年8月受領の新造機。
エンジンナセルに、燃料の何かのアピールが書かれています。

厦門航空のB.787-9。
画像
一昨年4月就航の新造機。

取り敢ず、ここまで。
後は整理が出来次第貼付ける。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
成田詣で−夏?ダイヤ 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる