成田詣で-ロシアより愛を込めて(その4)

画像

昨日、ヨドガワカメラに注文したMS製マウスが届いたので早速取り付け。
流石に手にフィットしているものなので、昨日の奴と異なり、きっちり利用出来ます。
なので、昨日買ってきたものは予備PCに接続して利用する事になりそうです。

ついでに、Windowsのバージョンアップによりタッチパネルが使えなくなったので、モバイル用途として余り意味を為さなくなったタブレットPCにBluetoothキーボードとマウスを追加。
元々、手のひらサイズのキーボード兼タッチパッドのものはあるのですが、外で使うのは兎も角、出先のホテルで利用するには余りにも小さすぎて文字を打つのが苦痛だったので、これを機会に取り付けた訳で。
ケースが簡易スタンドになって12インチまでのタブレットが置けるので普通のノートパソコンと余り変わらなくなる使い心地になりました。

ただ、Bluetoothマウスは接続が上手く行かずに四苦八苦。
会社用のモバイルパソコンのWindows7でも結構悩んだのですが、Windows7だとマウスのドライバが認識されない。
Buffaloのホームページからドライバをダウンロードしてインストールしなければならないのに少し悩みました。
ドライバを入れたらすんなり稼働したのでほっと一安心。
で、同じくタブレットのマウス認識も、最初の設定は行くものの、その後ペアリングまでするのに認識してくれないと言う訳の分らない状態に陥り、再起動するとペアリングで止まってしまう。
ふと思い立って、こちらもドライバをダウンロードしてインストールすると安定してアクセスする様になりました。
あと、Bluetoothの設定も以前認識したものを自動認識して接続すると言う設定を選択すると上手く繋がる様に。

これでタブレットを出先に持って行っても、ブログとかが書けます。
流石に病院ではブログとかは書けませんが。

さて、2月の釣果の続き。

厦門航空のB.737-800。
画像
離陸は初撮り。

大韓航空のB.747-8F。
画像
こちらサイド転がりは3年ぶりの撮影。

JetstarJapanのA.320-200。
画像
着陸は初撮り。

Asiana AirlinesのB.747-400M/BDSF。
画像
貨客型ジャンボの転用改造型貨物機。

VanillaのA.320-200。
画像
こちらサイド離陸は3年ぶりの撮影。

UnitedのB.787-8。
画像
着陸は初撮り。

JALのB.787-9。
画像
着陸は2年ぶりの撮影。

ANAのB.777-300ER。
画像
スタアラ塗装機。

Lufthansa CargoのB.777F。
画像
こちらサイド着陸は2年ぶりの撮影。

Cathay Pacific AirwaysのB.777-300ER。
画像
普段は中距離型の300なのですが、1便だけ長距離型の300ERが投入されています。
初撮りの機体。

ANAのB.777-300ER。
画像
こちらはノーマル塗装で2年ぶりの撮影。

UnitedのB.777-200ER。
画像
転がりは5年ぶりの撮影。

ANAのB.737-800。
画像
MRJ遅延に伴う補充機として、リース会社から去年9月受領した新造機で、初撮り。
今迄のANAの機体に比べると、胴体後部に機種名が記載されたのが大きな違い。

ANAのB.767-300ER。
画像
こちらサイド離陸は2年ぶりの撮影。

AmericanのB.777-200ER。
画像
実に6年ぶりの撮影で、塗装変更後の初撮り。

JALのB.737-800。
画像
転がりは意外に初撮り。

DeltaのB.767-300ER。
画像
こちらサイド転がりは初撮り。

此の日最後のメインイベント。
EmiratesのA.380-800。
画像
Dubai Expo 2020のスペマ機で初撮り。

ANAのB.737-800。
画像
スタアラ塗装機。

と言う事で、2月の釣果は以上でした。
この土日、どちらかに行こうと思っていたのですが、結局行く事が出来ず。
週末には出掛けたいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック