成田詣で-カーボン

画像

昨晩は睡魔に負けて寝てしまいましたが、昨日入れ替えたプログラムで行った処理が大幅に遅延し、テストだと20分で終わったものが、本番だと7時間以上掛かると言う事態が発生していました…と言っても、2時からはスマホを睡眠モードにしているので、メールも電話も通じなかったのですが。
朝早起きした時に中の人からのメールで気が付いたのですが、途中で止めるとかすると影響範囲も大きいので、そのまま放置せざるを得ませんでした。
対策は月曜以降ですね…やれやれ。

で、朝早起きして、行くつもりでは無かった成田空港に行って来た。
昨日色々とチェックしてみたら、余り食指が動くものが来なかったり、風向きが非常に怪しいのもあったので自重しようと思ったのですが、朝、起きてからチェックすると色々と面白いものが飛来する。
風向きはどうなるか判らないが、兎に角行こうと見切り発車。

GW明けなので、そんなに人がいない…筈でしたが、ベンチに結構な人が…。
仕方ないので、外れっこしのベンチに陣取る…まぁ、流石に全然開いていない訳では無かったのが幸いでした。

まぁ、大多数の人のお目当てはこれ。
画像
ANAのフライング・ホヌです。
此の時、風が回っていたので管制塔は北風運用をチョイス。
9時から南風運用と言う中途半端な事をしてくれた御陰で、転がりを撮りそびれました。

中国国際航空のB.737-800。
画像
4年前の機体なのですが撮影は初めて。
フライング・ホヌと、これと朝便の中国国際航空のA.320、Jetstar JapanのA320だけが北風運用の犠牲になりました(号泣。

Asiana AirlinesのA.321-200。
画像
お馴染みのスタアラ塗装機ですが、レドームが既存の機体のそれに交換されています。

PeachのA.320-200。
画像
去年12月受領の機体で初撮り。

FedExのB.777F。
画像
こちらサイド着陸は初撮り。

中華航空のA.330-300。
画像
お馴染みのスカチー塗装。

春秋航空日本のB.737-800。
画像
2年前に導入された最新鋭機ですが、塗装はその侭に、ロゴがシンプルになりました。
因みにこちらが従来のもの。
画像


FinnairのA.350-900。
画像
今年2月受領の新造機で、初撮り。

ANAのA.320-200neo。
画像
今年3月受領の新造機で転がりは初撮り。

処理枚数が少ないので、今日はここまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック