魂のたべもの

画像

タブレットPCの調子が悪く、一旦初期化をしたのは良いのですが、全然終わりが見えません。
明日に対応すれば良かった。

そんな訳で、今日はももいろクローバーZのアルバム『MOMOIRO CLOVER Z』のフラゲ日でした。
普通、日本のCDはオリコンランキングの関係で水曜日に発売することが多いのに、珍しく金曜日の発売。
欧米やアジア市場を睨んでのことでしょうか。

今回のアルバムは、既に発表されている配信シングルの5曲と、新たに興した新曲8曲の合計13曲、それにリミックス的な『ももクロの令和ニッポン万歳』がボーナストラックとして収録されています。

新曲8曲についてはShort VersionのMVが発表されていて、ある程度の骨格は掴めるのですが、やっぱり全曲通して聴いてみないと、よく判らない部分があります。

んで、フラゲしたCDを今聴いているのですが、毎回アルバムを発売するごとにアップデートされる感じ。
と言うか、年齢相応の音楽に昇華しているのではないだろうか。
普通アイドルというと、昔の曲、あるいは若い時のキャピキャピしたイメージを引き摺る事が多いと思うのですが、そのイメージを見事にぶち壊し、様々なジャンルの曲に挑戦している1枚になっています。

特に『魂のたべもの』と言う曲はももクロのイメージに余り無かったダーク系の曲で、結構好きですね。
これからもう少し聴き込んでから感想は書こうと思いますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック