久々のリハビリ

画像

今日は早めに蒸けて、リハビリへ。
およそ3ヶ月ぶりのリハビリです。
先々週、一応内科医のOKは貰いましたが、色々とドタバタしていたら行きそびれたため、久々になりました。
で、一応、久々だったと言う事で受付に行って、リハビリに行けるかどうかのお伺いを立てたら、ワタワタしたものの、何とかOKが貰え、リハビリ受付へ。

そうしたら、リハビリ担当のお姉さん曰く、「受付に行ってリハビリできるかどうか聞いてきて」。
え~っと、一応、OK貰ったんですけど。
すると、3ヶ月来なかったので、先月末にリハビリ受付カードを倉庫に放り込んでいたそうです。
まぁしゃあないわな、何だかんだ言っても、リハビリに行くのは自重していたのだから。

幸いにして、カードをしまい込んだのがつい最近だったために、直ぐに掘り出してくれました。
そして、リハビリ。
因みに、体重が減ったのが功を奏したのか、入院前は常時出ていた腰から左足に掛けての痺れが、最近は余り出なくなりましたし、余程の時以外はロキソニンを飲まずとも、痛みが出ない状態に。

とは言え、時々痛みは出るので、リハビリは必須です。
まずは慣らし運転と言う事で、腰の引張りはいつもの時間ですが、首の牽引は何時もより5分短くなりました。
流石に引っ張ると大分効果が出て来ます。
御陰で腰が大分軽くなりました。

そして、リハビリ完了後、定期的に行っているレントゲン撮影と採血でしたが、結構時間が押していたのでレントゲン撮影は次回となり、採血だけして来ました。
ただ、最近、血の出が良くなったからか、アルコール綿で止血したのに出血が酷く、アルコール綿を血でビショビショにした上、腕を伝って床に血が垂れる始末。
慌てて看護師さんがアルコール綿を何枚も使って血を拭き取り、ガーゼでしっかりと止血して、上からばっちり絆創膏をこれでもか、と言わんばかりに止められました。

まぁ、何だかんだ言っても、一応、地元の主治医ですからちゃんと行かないとね。
次回は採血の結果とレントゲン撮影です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック