深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。

画像

今日はばっしょーのフラゲ日で、会社近くのコンビニに物品が届いていたのですが、メールを見落とし、フラゲできず。
明日、雨の中引き取りに行かないと駄目なのでちょっと憂鬱です。
それにしても、エビ中のCDと同時に買っていて、一括配送にしていたので、大荷物になってそうな予感です。
しかも、エビ中の方は1ヶ月前に発売されたものだったし。

そんな中、今日はNegiccoのメンバーであるkaedeさんのソロCDが到着しました。
今まで、シングル的なものは何枚か出していたのですが、Negiccoとは別にソロとして活動する事になって初めてのCDです。

ソロ活動を本格化させたと言っても、Negicco解散は余り考えられないので、NegiccoのNao☆さんが結婚して、もしかしたら産休などもあるかも知れず、そうなった時の保険みたいな感じでのソロ活動なのかも知れない。
Meguさんも、アーティスティックな活動を開始していますし、あくまでもNegiccoがベースで、様々な活動に挑戦していくのでは無いでしょうか。

で、そのCDのタイトルはすごい長いもので、「深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。 」というもの。
その中から2曲のMVが出ています。
1曲目が「クラウドナイン」という曲。

そして、もう1曲が「飛花落葉」

いずれも、kaedeさんの声質に合っている感じの音楽です。

収録曲は1曲目が「あたらしい歌」、2曲目が上のMVにある「クラウドナイン」、3曲目が「キラキラ」、4曲目が「あなたは遠く」、5曲目が「カエデの遠距離恋愛」、最後の曲が「飛花落葉」。

1曲目の「あたらしい歌」は、青森県出身のシンガーソングライターである櫛引彩香さんの作品。
kaedeさんが好きなアーティストさんの様で、去年の櫛引さんのライブにはゲスト出演した程。
あたらしい歌というタイトルに相応しく、朝の光を浴びながら聞くような、爽やかな曲になっています。

2曲目の「クラウドナイン」は、カメラ=万年筆と言うバンドのメンバーである佐藤優介さんが手がけたもの。
MVにも有るように、夏の昼間の日射しの中を弾むようなメロディーと、kaedeさんの声質がしっかりとマッチしていて、心躍る曲に仕上がっています。

3曲目の「キラキラ」は、advantage Lucyと言うバンドのメンバーで、実際に夫婦であるアイコさんと石坂義晴さんの作詞作曲です。
夫婦か恋人同士が海辺のキラキラ光る日射しの中で、ウキウキとデートをする様な光景が目に浮かびます。
そして、日が傾き、二人並んで夕陽を見ているような感じ。

4曲目はLampと言うバンドのメンバーである 染谷大陽さんが手がけた「あなたは遠く」。
彼氏が遠く離れていて、彼氏に会いたい彼女の歌。
新潟にいる(と思しき場所)から東京にいる彼氏に会いに行きたい。
今はちょっと寂しい、でも、会いたい気持ちが優っていて、ワクワク感があるようなふしぎな気持ちを表しているような感じの曲です。

5曲目は、ファンならタイトルにドキッとしそうな「カエデの遠距離恋愛」。
手がけたのはこの世界では大御所の曽我部恵一さん。
流石曽我部さん、こうしたドキッとしたタイトルの作品でも、さらっと、懐かしくもあり、重くない曲に仕上げています。
Nao☆さんの次に幸せを掴むのはkaedeさんなのでしょうか。

最後の曲は、空気公団の 山崎ゆかりさんが手がけた「飛花落葉」。
これは一転して、MVのイメージ通り、新潟の日本海!って感じの歌になっている様に思えます。
日本海に沈む夕陽がイメージ出来ます。

全体的にほのぼのとした、小津安二郎的な世界観を醸し出しているようなCDです。

深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。
T-Palette Records
2019-06-18
Kaede

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのトラックバック