孔明の罠

画像

今日は楽勝だと思っていた仕事が久々のどハマり。
結局終わってみれば21時半を越えて、久々に深夜残業近くまで仕事をする寸前まで行きました。
全く、病院出てから僅か1ヶ月の人間に…(以下略。

時に、昼まではのんびりした時間を過ごしました。
久々に会議もなく、ゆっくりしていました。
で、胸囲測定会というものがありまして、要はメタボ撲滅のために会社の保健師がやっている仕事です。

まぁ、胸囲自体は以前からメタボ体質なので特に何と言う話ではなかったりします。
入院で大分減ったとは言え、体重は標準体重より10kg超えていますから、しょうがないです。

その中で、タブレットで50問余りの質問に答えていく項目がありました。
曰く、「運動はどれくらいするか」とか、「1日にどれくらいの距離を歩くか」とかに答えていくわけですが、途中、「御飯は出されたら最後まで残さず食べるか」とか、「満腹でも残さないか」とか書いている設問がある訳ですよ。

平成の、飽食の時代に生まれた訳では無く、貧乏も経験していますし、食べ物が一家でインスタントラーメン一袋という時もありましたから、御飯は粗末にしてはいけないと言う教育を受けている我々世代が、「御飯は残さず食べるか」とか「満腹でも出されたものは残さないか」とか言う設問があったら、絶対、「はい」で答えますわな。

そこが孔明の罠。
生活度チェックではその辺がマイナス要素と捉えられ、結果、生活度チェックでは、ギリギリ溜めやすいを超えてしまい、「内臓脂肪を溜めやすい生活習慣です」とのご託宣が出されてしまいました。

言うても、最近は意図して油物を抑えるとか、果物をきちんと採るとか、繊維質を意図して取るとかしているのですが…。
まぁ、まだ内臓脂肪型肥満にはなっていなかったのが幸いでした。
何だかんだ言っても、入院して絶食したのは無駄にはなっていなかったようです。

とは言え、今日遅く帰ってきたのですが、御飯はそれなりに食べる習慣なので、腹八分目には食べているわけですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのトラックバック