「フトリスギデス」が無くなった

画像

今日は色々と仕事を熟しつつ、早引けしてCPAPの医者へ。
CPAPの数値と共に、血圧と身長体重を測るのですが、退院してから初めて行ったときにはリバウンドで4kgほど増えていたのに、今月行って体重量ったら、逆に4kgも減っていました。
そんなに意識してこれをやったと言う事はしていないのですが、最近は脂質とコレステロールの摂取には十分注意しているからでしょうか。

なので、肥満度は標準体重より少し増えたくらいになって、「フトリスギデス」と言うメッセージが出なくなりました。
流石に、標準体重まで落ちることはないでしょうね。
そこまで落とすには、それこそ1週間くらい断食を続けねばなりません。

どおりで、最近立っていても痺れが来ないわけですな。
反面、CPAPの平均AHIは相変わらず余り思わしくなく24.6と高い数値を保っています。
マスクが余り顔にフィットしていないのか、平均使用時間が3時間半弱という有様。

統計情報では、MAX値よりも低い数値の圧しか掛かっていないのですが、無呼吸指数は高いまま。
普通なら、圧が掛かると喉が開くのでAHIが下がるはずなのですが、下がっていない。

なので、再び数値を変更することにしました。
これで眠れれば嬉しいのですが。
まぁ、そもそも痩せたので更に数値が低くなるべきなのですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック