コンビの明暗

画像

昨日、びっくりなニュースが飛び込んできました。
南キャンこと南海キャンディーズの山里亮太さんと、女優の蒼井優さんとの結婚の話。

山里さん、山ちゃんと言えば、初期のモノノフにとっては、早見あかりさんがももクロから脱退する時に、自分のラジオ番組で反対論を熱弁していた人ですし、Zが付いて直ぐの七番勝負では、拙い彼女達を支えたMCとして活躍した人ですし、さいたまスーパーアリーナでのももクリの際には、AKBのジャンケン大会でレフェリーを務めていたので、コウモリ的な立ち位置で弄られキャラを確立していた人でした。

丁度、『フラガール』で山崎静代さんが女優として売れ出し、コンビ仲が悪くなっている中での謂わば不遇の時代。
毒を吐いていたこともあったみたいですが、破滅、つまり解散に向うこと無く、踏み止まりました。
感情にまかせてとか言う人では無く、一歩引いて冷静にものが見られる人だったからじゃ無いかな、と思います。

その後、しずちゃんも年を経て冷静になり、互いに歩み寄って再び漫才を始め、M1では結構なところまで進出していました。
自分の分をよく弁えていたからこそ、再び時流に乗って売れることになったのかな、と思ってみたり。

漫才コンビの場合、2人のバランスが取れていれば良いのですが、片方が突出してしまうと、もう片方が拗ねてしまい、結果的にコンビ解消という事に至るケースが多い様な気がします。
あのやすきよでさえも、西川きよしが政治家に転身して脚光を浴びる様になると、横山やすしも対抗しようとして、遂には身を滅ぼしてしまいましたし…。

今日のニュースでもカラテカと言う漫才コンビの片方が、マネジメント業務を行う吉本興業に無断で営業を行って解雇されたと言うのがありましたが、これも相方が手塚治虫漫画賞を受賞して一躍時の人になって格差が発生したからでは無いのかな。

芸人には自惚れも多少は必要だと思いますが、一方で冷静になる目を持たないと身の破滅を招くのでは無いか、そんな風に考えさせられた昨日今日の芸能ニュースでした。

あ、山ちゃん、ご結婚御目出度う御座います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック