メモリーを増やすべきか増やさざるべきか

GTI_B747-8F(SCD)_852GT_0014.jpg
今日も九州は大雨だそうで、去年の豪雨を上回る可能性があるとか。
想定外と言う言葉がありますが、天災に関しては想定外という言葉は相応しくありません。
最悪のことを考えて、命を大事にして欲しいです。
とは言え、余り被害が出て欲しくないですけどね。

うちの前にも用水路があるのですが、50年余り全く氾濫していないそうです。
なので、此の家に住むのを決めたのですが、最近の土砂降りを見ていると不安になります。
一応、元々畑地だったので水捌けは良いはずですけど。

それはそうと、うちの前は石のブロックで舗装されています。
しかし、幾度もやって来た地震の御陰で地殻が変動して、一部隆起しているところがありました。
昨日、そんな場所の一つが掘り起こされましたが、石畳が取り外されてカラー舗装になってしまいました。
石畳だったら、間から水が地中に沁みて、下水や用水路に流れ込むのでしょうが、舗装路になってしまうと、水が染み込むことはありませんから、地上に落ちた雨粒は勾配になっている場所に流れて周囲の家や植え込みに流れ込みます。
植え込みの方は土ですからそのまま染み込むでしょうが、家の方は雨水の処理能力が低いと、浸水するのでは無いでしょうか。

ついでに、舗装路は空気を通さない分、地中と地表との間に温度差が生じて、特に気温が低下した際には凍結する危険性が高いです。
工程が簡単だし、費用も安い分、カラー舗装のメリットの方が行政から見ると大きいのでしょうが、実際に舗装路を歩く我々のことを考えているのか、頗る疑問に思います。

ま、それはさておき、今日の帰りに99に寄ってきました。
先日入れ替えたSSDが余ったので、旅行で持ち運びできるように外付けケースを買おうと思った訳です。
SSDだと軽いですし、HDDよりは衝撃に強いですから壊れにくい。
2~3日遠征する際には、ノートパソコンに取り付けて写真データを保管するのに丁度良いですから。
大は小を兼ねると言う事で、新規格のUSB3.1の外付けケースを買ってみました。

で、会計の際にふと店頭の価格表を見るとかなりメモリーがリーズナブルなことになっている、と。
最近、写真データを整理するのに、メモリが16GBしか無いからなのか、数枚編集すると共有違反になってPaint Shop Proが落っこちたり、アドインが落っこちたりするケースがあるので、もう少しメモリーを増やすべきじゃないかと思い始めた訳で。

32GBのメモリーを追加して48GBにするか、16GBのメモリーで32GBにする事を考えたのですが、現在のメイン機のマザボのチップセットではメモリ規格こそDDR4ではあるものの、DDR4-2133のメモリしか搭載していないので、現在主流の2666規格が使えるのかがよく判らず、今日の所は断念しました。

帰ってからググると、どうやら、下位互換はあるみたいですね。
昔は相性問題が多く付いて回ったのですが、現在はどうなんだろう。
週末はどうせ雨だし、メモリを買いに秋葉に行くと云うのもありますねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0