眠い人の植民地日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡詣で−スポッターは体力だ!

<<   作成日時 : 2017/05/01 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は福岡空港でスポッティング活動。
しかし、朝食の開始時間を間違えて30分のロス。
で、福岡空港が大規模工事中というのをすっかり忘れていました。
行ったら、彼方此方工事中で、前の悪名高い自称「展望デッキ」も何処に行ったか判りません。
しょうがないので、国際線ターミナルに向かったのですが、ここもまた「悪名高い」福岡空港のこと、まともな撮影環境ではありませんでした。

何しろ、先ず窓がある。
しかも反射しないような素材のアクリルなら未だしも、傷つきやすいアクリルで映り込みが激しいものとなっている。
そこに撮影者がカメラのレンズをくっつけるから、傷だらけになっています。
まだ、フードコートの窓の方が遙かに綺麗でした。

因みに、夕方に国内線ターミナルビルに戻って自称「送迎デッキ」そして、その上に自称「展望デッキ」を見たのですが、これまた同じくガラスに覆われてまともに撮影出来る環境ではありません。
セントレアとか関空・大阪空港、千歳空港などは各事業者が工夫を凝らして人を集める様々な装置を作っています。
その中でも特に空港が魅力溢れるのは、飛行機を間近に感じられる場所である事です。
基幹空港ならこれくらいの事は自明の理だと思うのですが、九州の空港は殆ど何処もガラス張りです。
つまり、人を寄せるのでは無く寄せ付けないようにしているとしか思えません。

福岡空港も民営化するのなら、この辺のところに智恵を絞れば良いと思うのですがねぇ。
最近、成田空港の方が努力しているように感じます。

そんなこんなで、結局l国際線ターミナルは諦め、近くにある高台にロケハンに行こうと思ったのですが、その場所に着いたらランウェイチェンジ(号泣。
泣く泣くその場所を離れて、逆方向に歩く。
滑走路は1本と言えど長いので、小一時間掛けてフェンスに囲まれた場所で撮影出来る場所が無いか探す。

とある場所にやっとの思いで辿り着く事が出来て、撮影をしたのですが、どうしても脚立が無いと難しい。
背伸びをして何とかフェンスをクリアできるのですが、背伸びではどうしても無理がある。
しょうがないので手前のブロック塀に乗ろうと思いましたが、年を取ってバランス感覚が無くなった所為か、何度挑戦しても落ちてしまいます。

同じ所にいたスポッターさんを見てみると、近くの支柱によじ登って撮影していらっしゃる。
ご多分に漏れず、当方も力を込めて支柱によじ登りそれに捕まって撮影。
それを幾度か繰り返しましたが、流石に何度もするのはしんどかったです。
恐らく明日は筋肉痛でしょうね。
腕だけで無く飛び降りて足にもダメージが来ましたから。

誤解される方がいるかも知れませんが、あくまでも外周部分での撮影で、空港敷地内のフェンスによじ登っての撮影ではありません。
念の為。
そんなコトした瞬間に、警察が来て引っ張られます。
ただ、羽田とか成田とかだと警官や警備員がピリピリして直ぐに注意されるのですが(調布ですら、フェンスから離れるよう言われたくらい)、福岡ではそこまでの事は有りませんでした。
ただ、今の流れが続くとどうなるかはわかりませんが。

因みに何故福岡に出掛けたかと言えば、今日は平日なので、自衛隊機が飛来するかな、と期待してのもの。
しかし、自衛隊も労働者だからか、メーデーは飛行がありませんで、当て外れでした。
その場所で10時から撮影して17時まで過ごし、そろそろ退散しようと思ったときにまたもランウェイチェンジ(大号泣。
流石に帰りはバスにしようと思ってバス停を探したのですが、何時もの様にiPhoneの地図は役立たずで、目的地から50m位離れているのに、「目的地に到着した」と出て、バス停に行こうとしたら「ルートから外れています」と。
1時間に2本のバスだったので焦りましたが、何とか間に合って良かったです。

空港の、使えないターミナルの自称「展望デッキ」でも暫く撮影していました。
これまた、隙間を縫っての撮影でしたので、かなり体力が使われましたね。

正直、福岡での撮影は余り行きたくない場所その1になりました。(因みにその2は大分)

福岡から赤い飛行機に乗って次の目的地に向かいましたが、ここも平日なのに自衛隊とメーカーがお休みしているような予感です。



世界の空港 飛行機撮影ガイド (イカロス・ムック)
イカロス出版
チャーリィ古庄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の空港 飛行機撮影ガイド (イカロス・ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
福岡詣で−スポッターは体力だ! 眠い人の植民地日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる